アダルトチルドレンから卒業し幸せな恋愛を運命の人とするセラピー

ブログの改造を行っていますので、運営をしながらリニューアルをしていきます。

こんにちは^^

アダルトチルドレンから卒業し、幸せな恋愛を運命の人とするセラピーを提供している中村まみと申します。

このセラピーは、潜在意識のしくみと、カウンセリングセラピーの本場イギリス仕込みの技術を融合させた独自のセラピーにより、アダルトチルドレンから回復し、愛する人と幸せな関係を築くことを目的としています。

そして、多くの方が1回のセッションで効果を実感しています。

なぜなら、10年以上あらゆるセラピーや自己啓発、スピリチュアル、心理学等を試してきてたどり着いた独自の方法を確立することにより、最速で効果がでるようにしているからです。

さてここでアダルトチルドレンとについて少しご説明させていただきますね。

アダルトチルドレンというのは心の状態のことで、機能不全な家庭の中で、本来子供の頃に得るはずだった愛情を十分に得られなかったことで形成される心の状態です。

愛着障害という言葉が使われることもありますが、ほぼ同じ意味です。

もっと簡単にいってしまうと、愛情不足で心が激しく飢えている状態です。

なので、この愛情飢餓の状態では恋愛がうまくいかないのも当たり前なんです。

アダルトチルドレンというのは、「心の状態」であって「あなた自身」ではありません。

激しい束縛や嫉妬、相手へ過剰に尽くしてしまったり、既婚者やダメンズばかりとの恋は、あなたの性格が引き起こしているのではなく、あなたの心の状態が引き起こしていることですから、あなた自身ではないのです。

ですので、その状態から抜け出すことができる、ということなんです。

先ほども例をあげましたが、アダルトチルドレンの方の恋愛の特徴として

・過剰なほど相手につくしてしまう

・つねに安心できず、激しく嫉妬したり、束縛してしまう

・好きになる人が、いつも既婚者や、浮気をする人ばかりなどのダメンズ

・親密な関係になりそうな場面をさけてしまい結局恋愛とは縁遠い

・なぜかいつも同じ状況になってしまう(別れのパターンが一緒、彼にぞんざいに扱われる)

などが挙げられます。

もしも当てはまる項目が多いのなら、ご自身の心の状態がアダルトチルドレンかもしれないと感じてみることも必要かなと思います。

上記のような恋愛をしていたら、それはそれは疲れると思いませんか?

でも一体なぜこんな恋愛になってしまうのでしょうか?

それは心の状態が極度の愛情不足より、相手の愛情を奪うという行為を無意識にしてしまっているからです。

なので、自分のことを好きになってくれそうな相手が現れると、相手に嫌われないように嫌われないようにと行動します。

あるいは、愛してほしい愛してほしいと次々に誰かを好きになっていきます。

相手に自分の心の飢えを満たしてもらおうと必死になるんですね。

丁度こんな感じです。

私自身も機能不全の家庭で育ったアダルトチルドレンだったと言えます。

私自身も恋愛がまったくうまくいかずに30代を過ごしました。

30代はじめに離婚をしてからというもの、好きな人には相手にされなす、かろうじて友達以上にはなったけど、恋人にはなれないような不毛な関係を繰り返し、このまま独りぼっちなのかなという孤独感にさいなまされていました。

そんな10年以上全く恋人ができなかった私が、11歳年下の夫と出会いパートナーシップを築いていくことができています。

振り返ってみると20代の恋愛もものすごく疲れる恋愛(激しすぎる嫉妬や束縛など)を繰り返していたなと思います。

今は別世界にいるように、心穏やかに気持ちの通じ合える人といる安心感の中にいます。

過去は前世だと感じるほどです^^;

彼と過ごす日々は自分の可能性や自分の新しい側面を発見できる、エキサイティングな日々と、のんびりとお茶などを飲みながらやさしい時間を過ごせる時間が与えられています。

時々フッと感じるのは「諦めなくてよかったな」ということです。

これは恋人を追い求めるのを諦めなかったということではなく、自分自身を諦めなかったということです。

あなたもアダルトチルドレンを卒業して、運命の人と素敵な恋愛をすることができます。

今から10年以上前、私はあまりに生き辛い自分の人生の原因を知るために心の旅を始めました。

そういうと聞こえはよいですが、実情は夫への愛情が薄れ、仕事もうまく回らず、鬱状態になり、何かにすがるしかなかったのです。

心の勉強やスピリチュアルなことを貪るように学びました。

けれども、それは私を少~~し楽にすることもあれば、苦しめることもあり、答えが見つからない深い底に落ちていくようでした。

それでも何か答えが知りたくて求め続けました。

その間に、離婚をし、仕事を失い、健康も失い、布団の中でただただうずくまって生きているしか方法を見出せませない時期もありました。

小さなころの環境で両親の愛を求め続けた私でした。

誰かの愛を求め続けた私でした。

でも今は愛を求めることはなくなりました。

ずっと生まれたときから愛されていることを知ったからです。

アダルトチルドレンの方々は多かれ少なかれ、生きづらさを抱えていると思います。

恋愛の面では、不安で押しつぶされそうになったり、極度の寂しがり屋で彼に怒りをぶつけたり、全く恋愛ができないといった、幸せな恋愛とは程遠い状態だと思います。

でも大丈夫です。

アダルトチルドレンは卒業できるのです。

そうして愛する人と人生を歩いていくことができます。

だからご自身を諦めないでくださいね。

アダルトチルドレンを卒業し運命の人と幸せな恋愛をしたい方、勇気をもって扉を開いてみてください。

きっと新しい世界が待っています^^