■それ、運命の人ではなくてフェイク(偽物)です

こんにちは^^中村まみです。

「いいなと思う人が全員既婚者なんです。」

「まみさんに言われたような人と出会ったのですが、やっぱり既婚者なんです、、、」

ちなみに私、ここで非二元(ノンデュアリティ)でのセッションもしておりますので、ここのクライアントさんでもあります。

非二元(ノンデュアリティ)でこの幻想の世界を遊ぶ


「イヴァルナのソウルメイトリーディングでそれらしき人に出会ったのですが既婚者だったんです。」

こういうご相談も増えてきました。

これは実はフェイク(偽物)です。

どんなにその人に魅力を感じていても、あなたの運命の人ではありません。(正確に言うと、今は運命の人ではないのかもしれないということですが、、、)

ではどうして運命の人のフェイクに出会うのでしょうか?

それは自分自身の潜在意識の気づいてほしい想いによるものです。

「ご自分が逃げていることがある」

そんなときに出会う男性はフェイクばかりということがあります。

ちなみにフェイクというのは、公におつき合いを公表できないような状態の相手ということです。

貧乏だとか、刺青が入っているとかそういうことではありません。

既婚者がいる、相手にパートナーが、そんな状態のことです。

私たちの人生はらせん状の階段のようになっているイメージを持っていただきたいのですが、少しずつ少しずつ階段を上っていく、つまり成長しています。

螺旋階段なのでクルリと一周すると、同じ景色が見えますが、一段高さが違うので、見える景色がちょっと違います。

それは出会う人が違ってくるということでもあります。

起こる出来事が違うということでもあります。

物事の受け止め方が違ってくるということでもあります。

そうやって私たちは成長しています。

同じ景色をみているので、自分は全然成長していないなぁ、、、と思うかもしれませんが、ちゃんと成長しています。

でもただときどき、階段を上っているようで上れないことがあります。

ずっと同じ場所、同じ高さに止まってしまうときがあります。

この先へ上るのには、この条件をクリアしないと上れませんよ、ということが起こってきます。

それが

「ご自分が逃げていることがある」

と向き合うことになります。

あるクライアントさんはお父様との問題を抱えていらっしゃいました。

自分なりにお父さんと向き合ってきたようでしたが、ちょっと向き合い方がズレていたようでした。

本当は潜在意識と向き合って、思い込みを解放するセッションをしたらもっと早くその状況から脱出できるのでいいと思うのですが、それはクライアントさんの選択ですので、やってみたらいいなと思うことを提案させていただきました。

一番大事なことから逃げている時、運命の声を無視しているのと同じですから、運命の人はあなたの運命にはやってきません。

運命の声を無視しているのに、運命の人に出会わせてというのは、宇宙意識からすると都合がよすぎると思われるかもしれませんね。

けれどもフェイクに出会うということは、すぐそこにあなたの運命の人がいるというサインでもあります。

扉を開けばすぐに出会えます。

そして扉の開き方はあなたの心が知っています。

あなたがあなた自身の潜在意識の想いに向き合ったとき、運命の人との扉は開かれますから^^

■≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です