非二元(ノンデュアリティ)的ネガティブは運命の人とのパイプ役

あなたのエネルギーがつくりだす運命の人

こんにちは^^中村まみです。

寒くなりましたね~~。

もうすぐ冬眠の季節です ← 嘘です^^

非二元ノンデュアリティ)の観点を少し取り入れ「ネガティブな感情は運命の人とのパイプ役」ということをお伝えします。

運命の人と感情の関係

私たちという存在は非二元(ノンデュアリティ)からみると「現象」にしかすぎません。

ですが、それはある所からみると必要だから存在しているといえます。

もちろん、あなたの運命の人も

あなたの家族も

会社の上司や同僚も

あなたの友人も、です。

そして私たちとその他者をつないでいるのは“感情”です。

愛しているという感情

愛おしいという感情

憎いという感情

まぁそれほど嫌いじゃないという感情

大好きという感情 etc

運命の人に出会いたいというのもそこに感情がなかったら会いたいという気持ちはおきません。

自分の感情をおろそかにするというのは、運命の人との出会いを閉じてしまう行為です。

日々の感情を大切にする

感情はいたるところで発生しています。

ご飯を食べに行ったとき、店員さんの態度が悪かったら嫌~~~な気持ちになりますよね。

パン屋にいったとき、さわやかに応対されたらなんだかほっこりしてきます。

上司に叱られれば、悲しみや怒りが沸いてきます。

家族と喧嘩すればすっごくつらくなると思います。

その感情一つ一つがあなたの人生を創っています。

なんの感情も感じられなかったら、記憶に残ることもないですから。

なので、運命の人に出会いたいと願うのなら、日々の自分の感情を大切にするということをして下さい。

それは人生そのものだからです。

運命の人もあなたの人生の一部です。

どんな感情を感じても大丈夫!

運命の人に出会ったとき、温かさや愛おしさを感じるでしょう。

それも一つの感情です。

あなたの感情が運命の人との出会いをパイプのようにつなげます。

今感じている感情もすべて、それはあなたの人生の大切なものです。

生きづらいという気持ちも

不安な気持ちも

憎いという気持ちも

悲しいという気持ちも

ネガティブな気持ちすべてがあなたの人生の大切なものであり、運命の人との出会いにつながる大切なプロセスなのです。

不満

悔しさ

怒り

憎しみ

恐怖

不安

孤独感

寂しさ

これらをないがしろにするということは、自分自身の一部をないがしろにすることです。

それは運命の人というあなたの一部もないがしろにすることなのです。

あなたのエネルギーが運命の人をつくる

今あなたは「怒り」を感じているかもしれません。

でもその怒りは怒りという感情のエネルギーになっている「運命の人」でもあるのです。

私たちはエネルギーが現象化したものです。

そして運命の人も、です。

あなたの中の感情を一つ一つ統合していくことでそのエネルギーも形を変えます。

それが「運命の人」という形を創ることにもなってきます。

ちょっと不思議なお話しですよね^^

多次元の世界や現象の世界という観点からみると、あなたのエネルギーが「運命の人」をつくっているという側面も見えてきます。

あなたが取り込んでしまった感情エネルギー(怒り、憎しみ、恐怖、不安、寂しさ etc)は、あなたの責任の範疇にあります。

100%相手が悪いと、相手を憎んでいても、そのエネルギーはあなたのもので、あなたにしかどうにもできないのです。

だからご自身のためにきちんと感情を解放してあげることが必要なのです。

これが自愛です。

その解放された感情エネルギーが形を変えて、「運命の人」となって現れてきます。

ネガティブな感情を大切にしてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です