今はソウルメイトと出会う準備期間なだけ

こんにちは^^中村まみです。

もし今ご自分が独り身で恥ずかしいと感じるなら、「運命の人と出会う準備をするためだった」と思うことが正解です。

なぜなら、ソウルメイト(運命の人)は誰にでもいるからです。

いない人はいませんから!

「じゃぁなぜ私には運命の人が現れないの?」と思ったならそれは、結婚を邪魔する心理的障害ゆえです。

あなたに出会いがないわけではありません。

ただ心の問題があるだけです。

その心の問題はその人それぞれです。

だって心ってあなたの個性そのものですよね。

薔薇の花が好きな人もいれば、ヒマワリが好きな人もいます。

北欧の家具に魅力を感じる人もいれば、アメリカンスタイルがいいという人もいます。

食べ物から味付けの好みまで違います。

考え方もすべてにおいて、あなたと同じ人はいません。

なので心もその人それぞれの個性をもった障害があるのです。

障害というよりも結婚を邪魔する個性あふれる思い込みたちですね^^

その個性あふれる思い込みたちについて理解をしようとあなたが働きかけたとき、その思い込みたちはやっと呪縛から解放されるというしくみが心にはあります。

イメージとしては

結婚の障害になっている思い込みたちはあなたの心の中に鎖でつながれてしまっているのです。

その鎖を断ち切れるのはあなただけです。

なぜなら

その鎖はあなたが創ってしまったものですから、鍵はあなたの中にしかないのです。

でもその鎖の正体は

幻想

です。

本当だと思っているけど、実態のないものです。

でもだからってそれをいい加減に扱ってはいけないのです。

幻想はどこまでも本物の質感でせまってきます。

けれどもやっぱり幻想なのでその正体をみつめれば消えていきます。

消えていくというよりも本来の場所に還っていくという感じでしょうか。

なので、運命の人に出会うという過程は、本来の自分に戻っていくようなものかなと。

私たちは生まれたときはさまざまな可能性を十分に自分の中で輝かせていましたが、成長する過程で徐々にそれを失ってきました。

でも

私たちは運命の人というお面をかぶったもう一人の自分を探すことで、本来の自分に戻るように人生に促されているようです。

なので運命の人に出会っていないのは準備に少し時間がかかっているだけなのです。

慣れ親しんだ偽りの自分から本来の自分になるためには、玉ねぎの薄皮をていねいにむいていくような感じです。

心の重荷を綺麗にして、本当の自分の心になったとき、あなたの本当に望むパートナーがわかってきます。

パートナーとの出会いは、本来の自分に近づいたとき、必ずどこかから現れてきます。

出会いの場に多く足を運ばずとも、運命の人はちゃんと現れるしくみになっています。

だから安心して自分自身に取り組んでみてください。

今出会えていないのは、ただの準備期間です。

自分に向き合ったとき、必ず必ず出会いは向こうからやってきますから。

それは今のあなただからこそ出会えるパートナーなのです^^

あなたが運命の人に出会えるように、たくさんの気づきが得られますように、ブログを通して応援しています^^

■≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です