今はソウルメイトに出会う準備期間なだけ

潜在意識にあるソウルメイトに出会う鍵

こんにちは^^中村まみです。

もうアラフォーなのにパートナーがいない、、、

独り身で恥ずかしいと悩んでいらっしゃる方の心のお声も聞きます。

もし今、ご自分が独り身で恥ずかしいと感じるなら、「運命の人と出会う準備をするためだった」と思うことが正解です。

誰にでもいるソウルメイトに出会えないわけ

だって、ソウルメイトは誰にでもいるからです!

いない人はいませんから!!

「じゃぁなぜ私には運命の人が現れないの?」と思ったならそれは、出会いを邪魔する潜在意識の中の思い込みゆえです。

あなたに出会いがないわけではありません。

ただ潜在意識と顕在意識にズレが生じているだけです。

出会いの障害は個性のようなもの

そのズレが人の数だけ個性があるんです。

心ってあなたの個性そのものです。

薔薇の花が好きな人もいれば、ヒマワリが好きな人もいます。

北欧の家具に魅力を感じる人もいれば、アメリカンスタイルがいいという人もいます。

食べ物から味付けの好みまで違います。

考え方もすべてにおいて、あなたと同じ人はいません。

なので心もその人それぞれの個性をもった出会いを邪魔する思い込みがあるのです。

障害というよりも結婚を邪魔する個性あふれる思い込みたちですね^^

その個性あふれる思い込みたちについて理解をしようとあなたが働きかけたとき、呪縛から解放される仕組みがあります。

心の鎖は嘘で出来ている

出会いの障害になっている思い込みはあなたの心の中に鎖でつながれてしまっている状態だとイメージしてみてください。

その鎖を断ち切れるのはあなただけなんです。

どうしてかというと、実は、、、

その鎖はあなたがつくってしまったものですから、鍵はあなたの中あるということなんです。

鎖の正体は間違った解釈です。

つまり「嘘」なんです。

嘘を魂の底から本当だと信じてしまったために今の状態をつくってしまったんです。

嘘はその正体をよ~~~~く観察すると消えていきます。

本来のあなたを引き出す運命の人

消えていくというよりも本来の場所に還っていくという感じでしょうか。

なので、運命の人に出会うという過程は、本来の自分に戻っていくようなものなのです。

私たちは生まれたときは、様々な可能性を十分に自分の中で輝かせていましたが、成長する過程で徐々にそれを失ってきました。

でも私たちは運命の人というもう一人の自分を探すことで、本来の自分に戻るように運命に促されているようです。

なので「運命の人」と呼ぶのもしれません。

準備期間を終わらせる

運命の人に出会っていないのは、あなたの準備に少し時間がかかっているだけなのです。

慣れ親しんだ偽りの自分から本来の自分になるためには、玉ねぎの薄皮をていねいにむいていくような感じです。

心の重荷を綺麗にして、本当の自分に近づいたとき、必ず現れてきます。

必ずです!

出会いの場に多く足を運ばずとも、運命の人はちゃんと現れる仕組みになっています。

だから安心して邪魔をする思い込みに取り組んでみてください。

今出会えていないのは、ただの準備期間です。

自分に向き合ったとき、必ず必ず出会いは向こうからやってきますから。

それは今のあなただからこそ出会えるパートナーなのです^^

あなたが運命の人に出会えるように、たくさんの気づきが得られますように、応援しています^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です