不倫をしていたから罰があたったのかな・・・

こんにちは^^中村まみです。

今日はご相談を頂きましたので、ご回答させていただきたいなと思います。

Tといいます。

したくてしていたわけではなかったんですが、付き合う男性がみな既婚者で、30代後半まで不倫を繰り返していました。

だからでしょうか、、、

40代に入っても生涯のパートナーに出会えません。

罰があたったのかなと自分を責めてしまいます。

(40代 Tさま)


ご相談いただきましてありがとうございます。

最初に一つ言えることなんですが、今シングルなのは罰でも恋愛運が悪いわけでもなんでもないということです。

さて、お付き合いする男性がすべて既婚者というのであれば、それは無意識で既婚者を選んでしまっている、そう考えて頂くのがいいかなと思います。

そこが心の不思議なところなんですね。

自分の中では不倫はしたいとは思っていないですし、ちゃんとパートナーがほしいと思っています。

でも

お付き合いする男性がすべて既婚者になってしまう。

頭で考えていることとは逆のことをしてします。

アクセルとブレーキを同時に踏んでしまっている状態です。

どうして既婚者を選んでしまうのかは、Tさんの心の中をみてみないとわからないのですが

仮にです、

「男は浮気するもの」

「一人の女性には落ち着かないもの」

というように、男性に対して思い込みがあれば、その思い込み通りにTさんは現実(ストーリー)を体験することになります。

また

「私は愛されるに値しない」

「私は軽んじられる程度の人間だ」

などという思いこみがあれば、誰かと真剣で誠実なパートナーシップを築くことは難しくなるはずです。

どんな思い込みがあるのかはそれぞれですが、いずれにしても心理的障害がちゃんとしたパートナーシップを築くことを阻害しています。

そんな状態のときは、どんなに素敵な男性が目の前にいても、みえなくなります。

必死で探し物をしているときは見つからなかったけど、諦めかけた瞬間見つかったということはありませんか?

しかも探した場所にあったとか、すぐそこにあったとか。

あれは「ない!ない!!」という状態で探しているので、視界からその探し物が消えてしまっているのです。

でもフっとゆるむと、「ない!ない!」の状態がフラットになり、視界に映るという脳のしくみによります。

同じように強く握りしめている思い込みのせいで、目の前に運命の人がいてもわからないときがあります。

これ、本当にそうなんです!!

だからまずはその思い込みを解放するということが大切です。

ちゃんと向き合ってです。

自分の心の中に何が起こったのかをみたほうがよいです。

セラピストやカウンセラーの力を借りるのがいいとは思いますが、自分でも思い込みははずせます。

メールレッスンの第2章では、簡単な思い込みを見つけ外すワークもご紹介しています。

 icon-arrow-right ≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

Tさんはもしかしたら男性運がないとおもっていらっしゃるかもしれませんが、既婚者という枠をはずせば、多くの男性と出会えていますよね。

それだけTさんが魅力的だということでもありますし、ちゃんと男性に愛される能力も男性を愛する能力もあるということなんです。

あとは、出会う男性が変化すればいいということなので、パートナーと出会うことはそれほど難しいことではありません。

無意識に既婚者を選んでしまう思い込みを解放するだけで、運命の人はやってくるでしょう。

Tさんが素敵な出会いをされることを応援しています。

パートナーに関するさまざまなことについてのご相談を受け付けています。

・何年も出会いがない

・ダメンズばかり

・男性と付き合うのが怖い などなど

 icon-arrow-right ご相談はお気軽にどうぞ

※ブログへの掲載をご了承という形でご相談はたまわらせていただいております。
ご了解くださいませ。


■≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です