運命の人(ソウルメイト)に出会うには覚悟がいる!

運命の人と乾杯をする幸せ

こんにちは^^中村まみです。

ソウルメイト研究をして思ったことがあります。

なかなか恋愛ができない、運命の人に出会えないというとき、覚悟ゆえに潜在意識が怖がっているということがあります。

運命の人に出会うのが怖い?!

運命の人と出会うということは、いままで隠してきた痛みに光をあてなくちゃならないことを潜在意識が知っているんです。

なので、

顕在意識では運命の人に出会いたい!

と思っていても

潜在意識では運命の人に出会うのが怖い!!

と思っているという状態になります。

それが顕在意識と潜在意識で考えていることが違う理由でもあります。

これはアクセルとブレーキを同時に踏んでいるので、自分の思いがどこにも動けずに苦しい状態でもあるかなと思います。

そしてセッションではこの「運命の人に出会うのが怖い」と思っている潜在意識の思いにスポットを当てていきます。

な・の・で^^

セッションを受けるのも怖い!ということになるのです~~~~!!!

ときどきお問い合わせやクライアントさんからいただく言葉の中に「セッションを受けるのが怖いんです」というのがあるんです。

これは、潜在意識が怖がっている、自分自身を知るの怖いんですね。

怖いという気持ちは自然なこと

でもこの反応ってとっても自然な反応ですので怖くてもいいんです。

「怖いけどどうしたい?」

って自分に聞いてみてください。

その答えが

「怖いから今は見たくない」

というのも

「怖いけど勇気を出してみる」

というのも

「わからない・・・」

というのも、全部OKな選択です。

それが自分を大切にする一歩なんです。

どんな選択をしても大丈夫なのです。

そうやって自分にOKを出していくと、必ず「勇気を持ってみよう!」という気持ちがわいてきます。

運命の人に出会いたいなら?

さてちょっと話を戻します。

運命の人ってのは、他人の形をした自分自身です。

正確に言えば、運命の人だけじゃなくて、自分の周りにいるすべての人たちなんです

ということは、運命の人=自分=周りの人ということも言えます。

自分の周りに運命の人影らしきものも見当たらない!!と思っていらっしゃるなら、周りの人をみてみましょう。

例えば

「あの人なんか嫌い~~」

「男性社員にばっかり色目使うあの後輩、むかつく~~~」

「どうしてあの人が結婚できたの~~~(私のほうがまともなのに!!)」

なんて思う人がいる場合、その人たちは運命の人の煙幕みたいな役割があります。

なのでその煙幕を取り除いていくと、運命の人を見ることができるわけです。

自分の心の中にある煙幕が鍵!

煙幕とは自分の潜在意識の投影です。

自分の潜在意識の中にある何かが反応して、他人に対して上記のような思いがでてきています。

この何かが私たちは怖いのです。

と同時に自分の見たくないものでもあります。

つまり「運命の人に出会う覚悟の部分」になるんですね。

時にはスパルタな潜在意識

潜在意識ってちょっときつめなこともいってきます。

やっぱりそれはあなたに幸せになってもらいたいからなんです.

ですが、私たちにとってちょっと?かなり??痛みがあることなので、みたくないわけです。

人間誰しも自分の不利になるような、自分が嫌な気持ちになるようなことには直面したくないですからね^^

運命の人という時の鐘

それはあなたの弱さと向き合う「時の鐘」がなることかもしれません。

それはあなたのずるさに向き合う「時の鐘」がなることかもしれません。

それはあなたに自分自身の本当の強さを知る「時の鐘」がなることかもしれません。

それはあなたに自分自身の本当の美しさを知る「時の鐘」がなることかもしれません。

あなたの内面には本当のあなた自身(=運命の人)が目覚めるのを待っています。

潜在意識の旅はあなたと運命の人をつなぐ運命の道です。

あなたが運命の人に出会えるよう応援しています♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です