■婚活に妥協や我慢はしなくていい

こんにちは^^中村まみです。

「自分の年齢を考えると相手に求める条件は妥協したほうがいいかな・・・」

「婚活パーティ10回目・・・やっぱり妥協や我慢は必要だよね・・・」

と、気持ちが暗くなっているのなら、その考えは間違っているかなと思います。

もちろん、「妥協したほうがいいよね・・・・」「我慢したほうがいいよね・・・」と思ってしまうお気持ちはとても分かります。

でもその「もうそろそろ妥協したほうがいいよね・・・」「もうそろそろ我慢したほうがいいよね・・・」とごくごく自然にでてくるその思考こそが、あなたの潜在意識のパターンになっているから、そういう考えが出てくることに気がつけるといいかなと思います。

結婚相手に理想を掲げることはとても良いことだと思います。

けれども、その理想が自分の潜在意識の怖れからきているものなら、「妥協する」「我慢する」ということにとても抵抗を感じるし、虚しさも感じてしまうのです。

例えば

次男がいい

公務員がいい

年収は700万以上がいい

誠実な人がいい

おもしろい人がいい

そんな理想を立てることは全然悪いことでも何でもないんです。

ただ、その条件が出てくる心の中を探っていくと、「妥協をしなくてはいけない」「我慢しなくてはいけない」という考えの本当の正体も見えてきます。

本当の正体?

そうなんです、本当の正体を見なくては、その理想が本当にあなたの願いかどうかがわからないのです。

まったくとんちんかんな理想を立てているかもしれない、

そういう可能性がものすごく高いことに気がつくと、あなたの婚活スタイル自体が変化していきます。

もしかしたら、自分に嘘の理想を言い聞かせて、それを一生懸命追い求めていただけなのかもしれないですから。

そんな状態で何度も婚活していると、絶望的な気持ちになるのも無理はありません。

婚活していて疲れてしまって「妥協」や「我慢」が頭をかすめてしまうのは、あなたにとって間違った婚活をしている、そう思っていいかなと思います。

間違った婚活というのは、自分の本当の理想を知らずしてする婚活です。

先ほどの理想の条件

次男がいい

公務員がいい

年収は700万以上がいい

誠実な人がいい

おもしろい人がいい

どうして、その条件がいいのでしょう?

次男がいいのはどうして?

公務員がいいのはどうして??

年収は700万以上がいいのはどうして??

誠実な人というのは、あなたにとってどんな人??

おもしろい人ってあなたにとってどんな人でしょう??

自営業ではいや?

長男ではダメ?

年収400万ではダメ?

そんなふうに自分の考えを深く深くみてみると、潜在意識にある怖れがみえてくるかもしれないのです。

不安な気持ちが見えてくるかもしれません。

相手に振り回されるのは嫌だなという思いが見えてくるかもしれません。

もっともっと探っていくと、

「一人では生きていけないかもしれない不安」

「自分は一人前じゃないと思っている気持ち」

「自分の無力さを感じている気持ち」

そんな思いが見えてくるかもしれません。

その思いがみえていない状態で、「妥協する」「我慢する」というのは、潜在意識の本当の声を無視している、蓋をしようとする行為なので、潜在意識がものすごく抵抗しているんです。

なので、妥協するイメージをすると、未来に希望が持てなくなりますし、婚活に疲れてくるのです。

「妥協する」「我慢する」その前に、自分の掲げている理想について、潜在意識の声を聴いてみることが大切。

そうすると、「妥協することも」「我慢することも」しなくていいことが分かってきます。

「未来に希望がもてない」「疲れる」婚活というのはあなたの潜在意識の声を無視しているから起こっています。

あなたにはあなたのパートナーとの幸せがちゃんとあります。

その幸せはあなたの内側に宿っています。

それを見つけること、それがあなたを幸せに導く婚活の第一歩なのです。


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です