あなただけの美しさで運命の人に愛されよう

あなただけの美しさ

こんにちは^^中村です。

「自分の顔がブサイクすぎてもう生きていけない。」

「こんなんじゃ好きな人にすら出会えない」

と泣きながら訴えておられたご相談者さんがおられました。

でもですね、これにはからくりがあって、それをみつけて手放していくと、自分の顔が好きになります。

他人への解釈が自分に返ってくる

ここで一つ大きなポイントがあります。

それは人の容姿を心の中で評価していないか?ということです。

街ですれ違う人を

「あ~あの人の足って太いな~」

とか

「ちょっと目が垂れてて変」

とか

「鼻の形がよくて綺麗な人」と色々と心の中で評価しています。

そうやって評価するたびに、実は自分のことを評価していることになります。

なぜなら潜在意識の解釈でとても大切なポイントとして、「他人=自分」というのがあります。

潜在意識は一人称なので、潜在意識は自分と他人を区別できません。

なので、他人に「ブス!!」と言っているのは、自分に「ブス!!」といっているのと同じことになるのです。

知らずに自分自身に罵詈雑言を浴びせている

他人に「ブス!!」と言っているのは、自分に「ブス!!」といっているのと同じことになるということは、今の場合、自分自身に

「足太くてみっともない」

とか

「目の形が変」

とか

そんな罵詈雑言をあびせているのと一緒なんです。

そんな言葉を無意識で自分自身に浴びせているんですもん。

そりゃ自分自身に自信がもてないどころか、「自分はブサイクすぎる」って強迫観念が生まれますって。

自分を信用できなくなる

自分のことをブサイクだと思い込んでいると、だれもこんなブサイクを愛してくれるわけないっていう思いでいっぱいになります。

自分の価値を低くしているので、変な男性と関係をもったり、貢ぐ女になったり、男運がものすごく低迷する可能性もとても高くなります。

「それでも愛してくれる人があらわれるかも」という気持ちがあってもそれを本当に信じることができなくなります。

自分自身を信用できなくなるんですね。

人をジャッジしてしまう本当の理由を見つけてあげよう

運命の人はあなた自身の問題に対しては、かなりノータッチです。

超えられるべき壁を越えてないことには、出会いが遅れたりということはよくあります。

それにこれはやっぱり自分が生み出してしまったことであり、まいた種は刈り取るのが私たちの宿命ですから。

誰かの容姿をジャッジしている自分に気がつけば、その思考は小さくなっていきますし、そこで感じていた感情も小さくなります。

そうすると、もう一段心の深いところにある思い込み、そうやって人をジャッジしていまう本当の理由が浮かび上がってきます。

自分の性格が悪いからそうやって人のことをジャッジしてしまうということは決してありません。

必ず理由があります。

自分の本来の美しさに気づくために

あとはあなたが素敵な笑顔をしてみたり、鏡にむかってポジティブな言葉がけをしてみたりしてください。

すると、あなた自身がもっている美しさが引き出されていきます。

その輝きは運命の人があなたを見つける目印になるので、かなり大切な輝きです。

もちろん他の人も魅了しますが、運命の人にとってその輝きは灯台と同じなのです。

運命の人が愛しているのはオリジナルのあなたであって、あなたの偽りではありません。

あなた自身が醸し出す本来の美しさ、それがあなたとあなたの運命の人を結び付けます。

でもたくさんのいらない思考(思い込み)を抱えていると、その美しさは厚いほこりに覆われていることになります。

そうなると、あなたのその美しさが全くみえてきません。

自分自身をどのように見ているのかは、他人が教えてくれます。

だからそれを修正すれば、本来の自分自身が自然に表現されていきます。

ちなみにその方、今ではかわいい子どものママになっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です