■婚活の前にアダルトチルドレンから回復しよう

こんにちは^^中村まみです。

「愛し愛される」

このバランスが崩れる原因の一つとして、アダルトチルドレンという心の状態があります。

このアダルトチルドレンという状態というのは、機能不全な家庭の中で、本来子供の頃に得るはずだった愛情を十分に得られなかったことで形成される心の状態です。

この心の状態は恋愛や婚活において強い障害になります。

アダルトチルドレンの状態が恋愛に関してどんな現実を引き寄せてしまうのかというと

・彼と会えないと極度に不安

・ものすごい寂しがり屋

・彼の愛情を試そうとする

・嫉妬心や束縛が強い

・ダメンズばかりと恋愛する

・尽くし過ぎてしまう

・彼にNOが言えない

・すぐに体の関係になりやすい

・自分を好きになれず、劣等感や自己嫌悪感が強い

・相手に対して自分の考えや感情を素直に表現できない

・恋愛関係が長続きしない

などがあり、他にも

・感情の起伏が激しい

・人との関係がうまくいかない

・虚しさや寂しさでいっぱい

などの感覚も多く、とても生きづらい人生になっているはずです。

恋愛関係は他の人間関係よりも親密になるので、このアダルトチルドレンの状態が強く出やすくなります。

なぜかというと

冒頭でアダルトチルドレンというのは、機能不全な家庭の中で、本来子供の頃に得るはずだった愛情を十分に得られなかったことで形成される心の状態だといいました。

お母さん、お父さんとの関係が基準になっているのです。

家族との関係というは、他の人間関係よりもかなり心が接近しています。

私たちの心のしくみとして、私たちが恋愛をするとき、家庭で形成された心の状態をそのまま恋愛感情に持ち込むことをします。

なので

アダルトチルドレンの心の状態では恋愛がうまくいかないのです。

いつもいつも恋愛がうまくいかないと思っているのであれば、ご自分がが極度な寂しがり屋な気質をもっていないか、あるいは、彼に尽くし過ぎてしまったり、彼の愛が不安で試そうとしてしまったり、そういう心当たりがないかを振り返ってみましょう。

「じゃぁもし自分がアダルトチルドレンの傾向があるとしたらどうすればいいのでしょうか?」

実はここが一番大切なことなのですが、

アダルトチルドレンは回復できるんですね。

私たちの心はそういう機能があるのです。

ここから潜在意識のお話をしますが、潜在意識は一人称という法則があります。

この法則というのは、「彼、お母さん、上司、○○さん、店員さんなどなどすべての人」が「私」に置き換えられるのです。

例を挙げてみましょう。

「私は彼に愛してほしい」

という思いがあるとします。

これを潜在意識は一人称の法則を当てはめると

「彼」は「私」になります。

なので、

「私は私に愛してほしい」

となるわけです。

潜在意識の世界は、基本的にこの一人称でできています。

なので、潜在意識の声を聴いてあげる

すなわち今の場合は

あなた自身があなたを愛することができればよいのです。

「どうやって???」とまた疑問がでてくると思いますが、ここからはセラピーの世界になりますが、ちゃんと回復できるんです。

下記枠の無料レッスンでも簡単なワークをご提供していますのでよろしかったらどうぞ。

ご自分を愛することは難しくありません。

ただし

ご自分を愛することができないと、恋愛は難しくなる傾向になります。

なので婚活をしようと思ったら、最初にご自身を愛することから始めるのが順番としては正当で近道なのです。

まずは自分自身を愛してみませんか?

あなたが幸せな結婚ができるように応援しています。


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です