モラハラ男から脱出するには?

モラハラ男が運命の人へ変わる方法

こんにちは^^中村まみです。

モラハラ男とは?

もしあなたの彼が、あるいは元彼が

「俺はお前に対して非常な怒りを感じているんだぞ」という 態度をとり、

口をきかなかったり、

無視をしたり、

あなたの欠点をあげつらったり、

わざと大きな音をたててドアを閉めたり、

大きなため息をついたり、

あなたが不安になるようなことを執拗としてくるのであれば、あなたの彼はモラハラ男といえます。

この状況から脱出して、運命の人だと感じれるようなちゃんとした恋愛関係を築くにはどうしたらよいのでしょうか?

問題なのは出会うことではなく別れられないこと

ここで問題なのは、モラハラ男との恋愛や結婚生活を繰り返している人、

モラハラ男だけれども別れられないという状態です。

もしあなたが「けっ!お前なんか付き合えるか!!」と彼に言いはなち、後腐れなく別れるのなら大丈夫。

この先を読む必要はありません、安心してください。

ではそもそもですが、どうしてモラハラ男性とお付き合いすることになったのでしょう?

「最初はやさしかったからモラハラ男だとわからなかった」

ここまでは全然大丈夫です。

けれども別れられないというのは、彼がモラハラ男だからだということは関係ありません。

モラハラ男と別れられない原因とは?

モラハラ男と別れられない理由は、あなたの中の潜在意識のにある記憶が原因なんです。

モラハラ男性は、あなたの価値をおとしめる言葉をたくさんは言いますよね?

モラハラ男性は、あなたが不安になることをたくさんしてきますよね?

モラハラ男性は、あなたをたくさん責めますよね??

これぜ~~~~~~~~んぶあなたの自己肯定感とつながっています。

モラハラ男と別れられないことを潜在意識は一人称の法則でみると?

ちょっと確認のためにモラハラ男と別れられないことを潜在意識は一人称の法則でみてみましょう。

彼に本当はどんなことを言いたいでしょうか?

「彼くん、私にそんなこと言わないで!!」

「彼くん、私のことを大切にしてほしい」

「彼くん、私を怒るのはやめて!」

「彼くん、私を責めないで!」

もしもこういう言葉がでてくるとしたら、潜在意識のメッセージはなんでしょうか?

潜在意識は一人称では「彼」は「自分(私)」ですね。

「彼くん、私にそんなこと言わないで!!」→「私(よ)、私にそんなこと言わないで!!」

潜在意識はあなたに「そんなに責めないで」と言って、自分責めをしていることに気がついてほしいのかもしれません。

「彼くん、私のことを大切にしてほしい」→「私(よ)、私のことを大切にしてほしい」

「彼くん、私を怒るのやめて!」→「私(よ)、私を怒るのやめて!」

というふうに転換できます。

潜在意識のメッセージは何??

潜在意識はあなたにイライラして自分を否定していたことに気がついてほしいのかもしれません。

「彼くん、私を責めないで!」→「私(よ)、私を責めないで!」

もしかしたら、あなたは自分を責めていることにも気がついていない状態なのかもしれません。

この潜在意識のメッセージはかならずあなたの中の思い込みに繋がっています。

モラハラ男を通してみえてくるもの

どうして自分責めをしてしまうのか?

どうして自分を大切に出来ないのか?

どうしていつもイライラしてしまうのか?

思い込みが必ずあります。

この思い込みが自己肯定感の低さになってあなたの思考や感情を形成します。

その思考や感情に基づいて行動するので、モラハラ男性なのに別れることができないとなったり、

出会う男性がモラハラ男性ばかりという状況を引き起こすのです。

自分で自分を責めるモラハラ要素が解放されると?

自己肯定感(自分を愛すること)は潜在意識の記憶ををみつけ、解放すると自然に高くなります。

そして彼とは自然に別れるという状況になるかもしれませんし、彼がモラハラ男じゃなくなる状況もありえますし(←これは本当に起こり得ます!)

次に出会う男性が理想の男性という可能性も大大大です。

自分を愛することは自分でちゃんとしていくことができますよ。

もうモラハラ男で苦しむことから卒業し、彼としっかりと愛情を育める関係を創っていきましょう。

*音声での解説付き*潜在意識の記憶を解放し運命の人に出会う無料メールレッスン

※現在大幅にテキストをリニューアル中のためレッスンを休止しています。
メルマガは発行しておりますので、登録をして頂いた方にはテキストが完成次第お送りいたします。

運命の人に出会える前世療法のご案内

あなただけのカルマ鑑定書~あなたが運命の人に出会えない理由とは?のご案内

お問合せやお申込み


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です