運命の人との出会いに心の基礎作りが大切な理由

心の基礎作り

こんにちは^^中村まみです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

イヴァルナのソウルに出会えないメイトシリーズを書いており、友達からは面白い!と好評をいただいており、すごく嬉しいです♪

 icon-external-link 「イヴァルナのソウルメイトに出会えないシリーズ」

運命の人との出会いは自分史

「イヴァルナのソウルメイトに出会えない」を読み進めていただくと、「ん?あれれ??」と思うと思うのです。

それは、私自身のこともかなり書いているからだと思います。

なぜかというと、運命の人との出会いは自分史と一緒だからです。

運命の人というのは、ある日突然ボン!!と現れたりするように感じます。

が、自分の人生の延長線上にあることは間違いなく、その人生の歩みに対して完全にピッタリの相手がやってきます。

運命に人と一緒にいることは成長すること

私が彼とのお付き合いを選択している理由は、もちろん一緒にいたいからです。

ただそれだけではなく、自分の人生で軌道修正したほうがいい、するべきだと思うところを教えてくれるからです。

彼が直接そういうことを言うのではありません。

私自身が彼の存在を通してそう感じるのです。

それは強迫観念ではなく、腑に落ちるという感じです。

でも人生で軌道修正したほうがいいという部分は、自分にとってとてもチャレンジなことです。

ですので、本当は避けて通りたい道なのです。

それに取り組むのはとても怖いし、しんどいし・・・。

でも彼と出会って、彼と付き合っていくうちに自分が運命の人に出会えなかった理由がまざまざと分かりました。

ハートの声に従うと?

彼に出会う前にしたことは、もう無視できないハートの声を聴き、自分の人生の軌道修正をかけたことです。

迷いながらも、間違いを犯しながらも・・・。(今も、ですけど^^;)

これは自分自身の心に向き合わなければ、できなかったことでした。

私はとても弱い人間ですから、向き合ってから10年でやっと気がつくことができました。

そうして、小さな小さなステップを踏んだのです。

そしたら、人生は私に手を差し伸べてくれました。

完璧であることは必要ない

ぜんせん私は完璧じゃないのに、人生は私に手を差し伸べてくれました。

ほんの少しの勇気でOKなのです。

ここがダメだからとか、ここがまだまだだからとか・・・、運命の人との出会いはそんなことでは阻まれません。

自分の気持ちにやさしくすると、目の前のやること、やりたいことが分かってきます。

そうして、自分にとって正しい道に進み始めたとき、人生に運命の人が送り込まれます。

完璧になる必要はありません。

自分を信頼することは案外難しい

「なんとなくこっちのほうが自分のハートが喜んでいる」という選択ができることで運命の人との出会いが用意されています。

でも「なんとなくこっちのほうが自分のハートが喜んでいる」ということを選択するのは、結構難しいものです。

それは自分を信頼しないと出来ないからです。

だからこそ心の基礎体力のバロメーターである、自分のハートの声、潜在意識と仲良くなることがとても大切です。

運命の人に出会った後が本番!!

運命の人と出会ってからが本番みたいなものです。

今までの心と向き合ってきた積み重ねがなければ、彼との関係は簡単に壊れていたでしょう。

彼は私の心の成長にとても大切なことを日々教えてくれます。

それは私にとっての幸せとは切っても切れないものなのです。

二人で創っていく絆がなければリレーションシップはとても空虚です。

そういう意味で、私は心の勉強をしていてよかったなあと思います。

と同時に、このポイントが押さえれてないと、心の深い部分が震える相手とは出会いにくいのだと確信しています。

*音声での解説付き*潜在意識の記憶を解放し運命の人に出会う無料メールレッスン

※現在大幅にテキストをリニューアル中のためレッスンを休止しています。
メルマガは発行しておりますので、登録をして頂いた方にはテキストが完成次第お送りいたします。

運命の人に出会える前世療法のご案内

あなただけのカルマ鑑定書~あなたが運命の人に出会えない理由とは?のご案内

お問合せやお申込み


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です