■イヴァルナのソウルメイトに出会えない その12

こんにちは^^中村まみです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

この物語は10年以上ソウルメイトを探していく中で、「自分とは一体何か」「人を愛するということはどういうことなのか?」ということを通して、11歳年下のソウルメイトに出会った軌跡を綴っています。

ですので、最初からお読みいただいたほうがよいかなと思います。
ただ、このソウルメイトはイヴァルナのリーディングしたソウルメイトとは違います。

イヴァルナのソウルメイトに出会えない その1

※イヴァルナとは世界でも有数のソウルメイトをリーディングする占星術師のことです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

前世リーディングを主にタロットや占星術などの仕事をし始めたことを「イヴァルナのソウルメイトに出会えない その9」で書きました。

でも私はその仕事を数年でお休みしてしまいました。

どうしてかというと、私の中で欠けているという強烈な感覚が埋まらず、苦しみに飲み込まれていたからです。

この「欠けている」という感覚は人生最大のテーマだと思います。

覚醒(悟り)体験をしたおかげで、何をもっても埋まらなかった部分のパズルの1ピースは頂きました。

私の尊敬するティーチャーであるガンガジはそれを「神の恩寵」と表現しています。

確かに・・・そうだ・・・。

だってどんなに努力しても自力では起こせない体験なのです。

私はその体験がもう一度したくて、同じシチュエーションをがんばって何度も繰り返してみましたがだめでした^^;

あとのピースは自分で埋めていかなくちゃいけないってことでしょう。

話を戻しますね。

小さなころからものすごく強い「欠けている」感がありました。

なので、物心ついたときには生きていることが苦痛でした。

何度かどこかで同じことを言っていたかもしれませんが、「どうして人は死んでしまうのに、生きなくちゃいけないんだろう?」
「80年そこそこの人生、死んだら灰になってしまい消えてしまうのだろうか?そんなのはなんだか空しい・・・決して長生きしたいわけじゃないけど・・・」

そんなことを色々考えていたと思います。

小さいころからずっと幸せになりたいと強く願っていました。

それは幸せではないと小さいころから思っていたということにもなります。

本当は今ある幸せを見つけていくこともできたはずでしたが、幼いころに私は、幸せをどこか遠くにあるものだと、強く思い込んでしまったようです。

なので、その遠くに設定してしまった幸せを探し始める人生となりました。

潜在意識(無意識)の中に創りだしてしまった悲しみや苦しみから逃れようとする人生です。

でも今の自分自身を否定(逃れよう)しながら、幸せを求めても前には進めません。

同じところをグルグルとまわる人生になると今は分かります。

ただ、その強い渇望感が「自分とは一体何だろう?」とストイックに求めることができ、答えをみつけることができたので、「すべてはなるようになっている」とも言えるかもしれません。

それでも、幸せを見過ごし切り捨ててしまっていたことには変わらず、ここにある幸せをただ感じることで、楽になることもたくさんあったと思います。

自分自身の答えをみつける旅の道具が前世リーディングや占星術だったのですが、断片的にしかわからないこの世界の姿をお伝えするには、まだまだ力不足でそれを痛感していたのは、それも辛かったです。

とても苦痛だったというのが正直な気持ちです。

でもこの道が今のソウルメイトに導き、そして私自身を成長させてくれています。

自分のやりたいことは楽しい道というのは、違うかもしれません。

道が見えない道を歩くことを何度も迷いましたが、今こうして自信をもってソウルメイトのことについてお伝えできるのはすごい喜びです。

前世リーディングと占星術のお仕事を再開したのは1年前です。

でも長いブランクがあったにも関わらず、驚くほど深い深いレベルでリーディングできるようになっていました。

こちらが実際の鑑定例です。
もしよかったらどうぞ読んでみてください。

自分の前世を解き明かし、そこに秘められた魂の想いに耳を傾けると、いろいろなシンクロやチャンスが訪れます。

きっとそれは自分自身に向き合おうという愛のエネルギーが発せられるからかもしれませんね。

イヴァルナのソウルメイトに出会えない その13へ続く

■≪音声付≫運命に人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です