■彼との曖昧な関係に疲れたときは??

こんにちは^^中村まみです。

彼との関係で私たちって「友達」「恋人」どっちなんだろう?

そんな関係で悩んでいらっしゃる方もおられると思います。

この関係って女性にとってはとても疲れる関係だと思います。

愛されていない感じもするし、自分の存在自体が低くみられている、どうでもよくみられているのではないかと、落ち込んでしまいますから。

でもね、こんな場合でも主導権はやっぱり自分に戻さなくちゃいけないのです。

戻せないのなら、それはあなたの心の中にある何かがそうさせていて、それに向き合う必要があるということをその出来事は教えてくれているのです。

潜在意識のメッセージともいえますね。

主導権を戻すといのは、関係をはっきりしたいことをきちんと彼に言えるかどうかです。

もし、関係があいまいでもいいというのなら、それはそれでOKです。

彼と会える時間を楽しむことを大切にしていれば、OKです。

その関係に答えがないことを恥ずかしがる必要もありません。

ただ、ふつふつと怒りが沸いてきたり、悲しい気持ちになるなら、本当はあいまいな関係が嫌だけど我慢しています。

それは自分の心に嘘をついているので、主導権を持っていることにはなりません。

関係をはっきりさせたいことを話すべきなのです。

さて、関係をはっきりさせたいことを話したいけど怖くて話せないという気持ちになっているのなら、それは彼との関係から浮き彫りになる自分の心(潜在意識)の思い込みが作用しています。

ここをきちんと見つめていかないと、彼が自分よりも上という恋愛のパワーゲームからは降りれません。

あなたはどうしたいのでしょうか?

これに正直に答えてください。

「愛と信頼の関係を築いていきたい」

そう答えが出たのなら、きっとできます。

そして曖昧な関係に終止符を打てます。

それが彼と別れる、彼と恋人になれる、どっちであろうともあなたは幸せだと感じるはずです。(必ずできるようになってきますよ)

そしてちゃんと愛と信頼の関係を築いていける相手との出会いがまっています。

それがこの世界の絶対的な法則なのですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です