■がんばればがんばるほど運命の人に出会えないのは?~出会うために必要なたった1つのこと~

こんにちは^^中村まみです。

頑張っても頑張っても運命の人に出会えないのは、頑張っているからこそです。

「婚活を頑張っていたけど、もう疲れちゃって・・・でもやめたら、結婚相手がみつかった!」

というような話を聞いたことがあるかもしれません。

これは心にべったり張り付いていた執着が落ちちゃったから、潜在意識(心の働き)がスムーズに働くようになったからだとも言えます。

が!!

愛する人との出会いは頑張らないでも実現するということも意味しています!

だからって行動しないと出会いもないわけで、家にじっとこもっていても会うことはなかなかできません。

でもホント不思議なことに、出会える人というのは、引きこもっていたけど、ちょっとでかけたコンビニでソウルメイトと運命の再会をはたしたりしています。

でもそれは運命だからって片付けてしまったら、運命の人に出会えない自分を恨めしく思いませんか??

実は出会える人というのは日常生活でもちょっとしたポイントを無意識のうちに踏んでいます。

逆に「運命の人に出会いたい!!」「運命の人を見つける!!」ってシャカリキになっているときは、そのポイントを外しています。

行動することは大切。

でもそのポイントを大切にしたら、出会いは向こうからやってきます。

人間は行動するとき、見えるレベルと見えないレベルである2つのことを行っています。

その2つのことがバランスよく行われるとき、表層意識と潜在意識ががっちりタックを組んで、運命の人との出会いをグイグイ引き寄せます。

その2つのことというのは、「行動モード」「受容モード」

例をあげていうと、お仕事と趣味に同じ時間を費やした場合の疲労度って、お仕事のほうが大きいことはわかると思います。

行動していながら、楽しんだり感動したりとった内側の感覚も同時に起こっているとき、人は疲労を感じないか、あるいは心地よい疲労を感じるかのどちらかです。

仕事のようにやらされている感が強いと疲労度はかなり大きくなります。
(もちろん仕事大大好き!!という人なら、これは当てはまりませんし、あまり悩んでいないと思います。)

それは、内側の楽しいなという感覚が少ないからです。

どんなことにも「行動モード」と「受容モード」があり、この2つのバランスが大切です。

引きこもっていて、偶然コンビニで運命の人と出会った例なんかは、お家の中で本を読むことを楽しんでいたのかもしれません。

本で読んで得た美容法を楽しく実践していたのかもしれません。

この場合の行動モードは「本を読む」、受容モードは「楽しむ」になります。

ゲームだって意識的に楽しめば、2つのモードがバランスよくなります。

要は何をしているかっていう行動のほうはあまり重要ではないということ。

行動したことに対してポジティブな感覚を自分の内側で受け取ることが、出会いを決めます。

だからシャカリキモードはダメなのです。

シャカリキモードになっているとき、受け取っているのは「焦り」です。

これが「楽しみ」だったら、出会いがなくてもヘタレませんから。

だからシャカリキになっている人は、いったんちょっと立ち止まって、受容モードを引き出せばいいです。

焦りまくっている考えを解体して、構築しなおす。

そして新しい考えが構築されたとき、シャカリキになってしていた行動をしたいかどうかをもう一度検証するのです。

その時にその行動がしたいことと違うなら手放す。

そして楽しさを受容できる行動は何か、を考えていきます。

あとはそれを行動に移すだけです。

もしも「何かが違う・・・」と感じたらなら、行動を修正すればいいのです。

「そんなことしていたら時間がもったいないよ~~」とため息をついているのなら心配無用です。

そうやって行動を修正することは、自分軸を確立していること、つまり自分を大切にしていることになります。

ですので、運命の人に出会える大切な要素である「自己愛」を自然と増やしていることになるからです。

その修正行動自体がソウルメイトを引き寄せる磁石になっているので、思う存分修正を繰り返してくださいね。

これが運命の人に出会う一番の近道だと研究をしてきた立場からはっきり言えますから^^

■≪音声付≫運命に人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です