新しい記憶で生きるとき運命の人のいる次元にワープする

新しい次元

こんにちは^^中村まみです。

運命の人を探しているのに会えないなら、運命の人のいる世界とあなたのいる世界がちょっとずれているからかもしれません。

ここだけの秘密ですが^^

実は私たちって記憶の中でしか生きていません。(おぉ!!何とも深遠で輝いている宇宙の秘密です!!)

古い記憶を再生し続ける人生

私たちの人生は何もしなければ、古い記憶を再生し続ける人生になります。ちょっと怖いですね、、、

もう少し具体的に説明していきますね。

「この世は幻想」ということをお聞きになったはないでしょうか?

あるいはキアヌ・リーブス主演の「マトリックス」という映画をご覧になったことはありませんか??

映画のマトリックスは、

ロボットが捕らえた人間を装置に繋ぎ「意識」のみを「マトリックス」という仮想空間で生活させます。

身体も実在するように思い込ませ、まるで本当に生きているよう見せかけていますが、その世界は意識のみの幻想の世界です。

その幻想の世界からの脱出の映画です。

この映画と私たちの人生は良く似ています。

私たちはロボットに捕らえられてはいません。

しかし、私たちの人間活動は私たちの本質である「意識」が生み出した幻想(記憶)の中で行われています。

変更できるDVD

小さいときや生まれる以前の記憶のDVDを延々と自分や誰かとの間で再生しているのです。

彼が浮気した

お母さんが理解してくれない

人間関係がうまくいかない

上司が認めてくれない

運命の人に出会えない

これはすべて自分の記憶のDVDが再生しています。

そして私たちは、時々記憶違いを起こすことがあります。

事実でないものを事実だと勘違いするということです。

もしかしたら、あなたの再生されている記憶は間違っている可能性が大いにあるのです。

たとえ本当に事実だとしても、そのDVDを再生し続けることを私たちは誰にも強要されていません。

DVDですから、楽しい内容に入れ替えることもできるのです。

繰り返し体験している悩み

DVDが再生されているということは

現在の悩みというのは過去(過去世)から繰り返している悩みともいえます。

どんなに悩みの形が変わっても、過去(過去世)からの繰り返しています。

例えば、お母さんが理解してくれないと感じるとき、それは本当のことでしょうか?

本当は自分がお母さんのことを理解していないからその記憶が再生されているのかもしれません。

上司が認めてくれないと思ったとき、上司のことをどんな目でみているのかを紐解いてみると思ってもみないことが見えてきます。

同時に過去に色々な人に同じような気持ちを抱いていたことを思い出すかもしれません。

運命の人に出会えないのは、過去世で運命の人と向き合ってこなかった癖に気がついてないのかもしれません。

顕在意識ではわからないことなので、「え!?そんなことは絶対ない!!」と思うかもしれません。

でも、無意識をさぐると再生されているDVDがでてきます。

新しいDVDを流すために生まれてくる私たち

あ、でもですね、それが良いとか悪いとかではないです。

だから自分を責めないでくださいね^^

「ほぇ~~~そうなんやー!」と好奇心いっぱいに思っていただけるとDVDの再生がストップします。

肉体は今現在に生きているにも関わらず、記憶が再生されているせいで、過去(過去世)に生きてしまっています。

例えるなら、無意識に同じ場所でグルグル回っているようものです。

今のあなたの苦しみは、新しい生き方を望んでいても、脱出する方法を知らなくて、もがいている状態かもしれません。

人間は同じところをグルグル回るために生まれてきたのではありません。

古いDVDの再生をやめて、新しいDVDを流すために生まれてくるのです。

ですので、必ずそこから脱出できるようになっています。

古いdvdの再生を止めるために

古いdvdの再生を止めるためにまず初めにすることは、自分でちゃんと決めることです。

「この記憶を人生の終わりまで見続けたいのか?」

「それとも、新しい記憶の中で生きてみたいのか?」

それをまずは決めることです。

古い記憶とは?

古い記憶というのは、今までの感情パターンと思考パターンです。

例えば、誰かに注意を受けたとき「やっぱりわたしはダメなんだ・・・」と思ってしまう気持ちだったりします。

恋愛の終わりがいつも振られるパターンかもしれません。

または、相手を振るパターンかもしれません。

お父さんやお母さん、お姉さんや弟の嫌なところを感じているところかもしれません。

そこで発生している、感情や思考です。

手放していくだけでいい

今までの感情パターンと思考パターンをただ手放していく、解放していくことだけです。

あーだこーだと分析する必要は一切ありません。

ただ受けとめて感謝していく、それだけでOKです。

そうするとゆっくりとDVDが停止しながらクリーニング(記憶の除去)が始まります。

古い記憶が少しづつ小さくなっていくと、新しい記憶が入るスペースができます。

新しいスペースの再構築

そのスペースは私たちが生まれてくる前に考えていた人生の計画を思い出す場所になります。

そのスペースがどんどん広がっていくこと=新しい次元とも言えます。

そして新しい記憶が始まるのです。

今の時代に出会うソウルメイトの意味

ソウルメイトとの関係もこの時代の変化とともに変わってきています。

今までの古い価値観での愛し方では、運命の人との出会いが難しくなってきています。

あるいは、うまくいかなくなってきています。

インディゴとかクリスタルとかスピリチュアリティの濃い人は特にです。

なぜなら運命の人との出会いは地球や宇宙に大きな影響力を与えるからです。

愛の影響力にしろ、嫉妬とか妬みの影響力にしろ大きな影響力を与えるからです。

だからどんな記憶で生きていくのかの選択を迫られているともいえると思います。

運命の人と愛ある人生を生きていくと決めてきたのに、それを実行できてなかったとします。

そしたら、愛ある次元で運命の人と再会することは難しくなってきます。

愛の少ない次元でがっかりするようなソウルメイトが待っているかもしれません。

それを決めるのはあなた、です。

「この話、嘘くさい!信じない」と思うことも

「頭おかしいのか?」と思うことも自由です。

判断はあなたのハートでしてください♪♪♪

「正しいかどうかよりも幸せな気持ちになれるかどうか」

ということが大切かなと思います♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です