■やりたいことはきっと怖い~過去世やホロスコープに隠されたハートの声~

こんにちは^^中村です。

今日はやりたいことをするときの怖さについてお話ししてみたいと思います。

やりたいことと運命の人との出会いにはかなり親密な関係があります。

なぜなら私たちの一番の成長できる要素を含んでいるからです。

それは「怖れ」。

本当にやりたいことをするとき、かなり怖い気持ちが出てくるときがあります。

それは自分の存在価値と密接にくっついているからです。

だってそれがもしダメだったら自分の存在価値を全否定=となってしまうから。

おおげさではなく、本当にそうなのです。

それに自分の密な関係性の人たちからは反対されることもあるからです。

とくに家族とかにはね。

私たちの心にとって家族というのはかなり影響がある存在です。

いずれ家族のことについてもお話しできたらなと思います。

そういうことが心の奥深くでは気がついているので、やりたいことをするとき恐怖で足がすくんだりします。

だからやりたいことは趣味にして、他の仕事をしたりすることで、自分の存在価値をはっきりと自覚しないようにしたり、大切な人から反対にあわないようにしています。

これって嫌なことがあったときとかに、お酒とかTVとかみて気をまぎらわせるのと同じ原理です。

自分の価値というのは、お金のことだったり、自分がなんとなくさけてきたメンドクサイことだったり、そんなことと向き合うことになってきますから、グルグルとよくわからない思考-不安や怖さと呼ばれる感覚のことです-に負けてしまって、結局やらないまま時がすぎていったりします。

そうして心の中にはよくわからないモヤモヤ感が漂うのです。

やりたいことは楽をすることではなく、自分自身を生きることですから、ほとんどの人にとっては怖いのです。
もちろん私もです!!

私たちの潜在意識はなんでも知っているので、自分の存在価値を脅かすものは危険だ!!といわんばかりにブレーキをかけて、あなたを守ろうとします。(潜在意識たちに悪気があるわけではないです)

そしてそれでも無理やりやっちゃうと、潜在意識のブレーキがかかったままなので、自分の中で摩擦が生じて、それが外の世界に反映されて、人生が混乱していきます。

それは

家族に反対されて孤独・・・。

やんなきゃよかった・・・。

きっと天職はこれじゃないんだ・・・。

もしくはめんどくさい気持ちになったり、嫌~な気持ちにすらなったり・・・。

と、本当は天職なのに天職じゃなかったことにして、それを捨ててしまうこととして表れてくるかもしれません。

人の目を心配する傾向がある人は特にそうかもしれないなと思います。

そうやって荒波(苦悩)にもまれながら成長していくこともあるけど、そんな成長の仕方はちょっと辛いかも。

それなら潜在意識と仲良くなって自分の中の対立をなくせば、現実もスムーズに運ぶし、回りの人に反対されても、必ず最後は“まる”っとなるように流れていく。

やりたいことは「やりたい」って思うことではないかもしれないのです。

「やりたくな~い。めんどくさ~い。」と思っているからといって、それが天職適職じゃないとは判断できません。

天職適職はそんな簡単には判断できないものです。

だってあなたの人生そのものを変えるツールなんだから、自分の小さくなった意識で判断すると全然間違った方向にいきます。

あげくのはてにこうつぶやいてますよ。
「なんで何もかもうまくいかないのだろう??」

それは知らず知らずにやりたいこと避けてきた証拠かもしれません。

やりたいことはハートに聞くのが一番。

でもハートの声が聴こえないのなら、自分自身の心が自分で思っている以上に疲弊しているかもしれません。

ハートというのはあなたが生まれる前に存在していた個別の意識。

だからヒントとなるように、生まれる日時や場所を決めてきます。

占星術&過去世で紐解くのはそんなあなたのハートの声です♪

ハートの声聞いてみたい方はこちらへもお勧めです♪

あなたのカルマ鑑定書~ソウルメイト(運命の人)に出会えないのは?~人生の旅とソウルメイトとの深い関わり~

■≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です