誰もが運命の人と結ばれる鍵を持っている!猫仙人とバリキャリ明美のスピリチュアルレッスン9

明美が自分の幸せを取り戻していく過程を通して

「自分を愛すること」

「自分を見つめること」

というのはどんなことなのか、少しでも身近に感じていただけたらなと思っています^^

 icon-external-link 誰もが運命の人と結ばれる鍵を持っている!猫仙人とバリキャリ明美のスピリチュアルレッスン1

今ここ

明美があっけにとられていると、ルナは明美の手帳をヒョイッと奪い中をみています。

「ちょっと!ルナっっ!!」

明美が怒りながら手帳を取り返そうとしますが、ルナが明美を払いどけながら

「明美はこれ、やりたいことなの??」

「1.プロジェクトの流れの確認」

「2.中村くんへの指示」

「3.AA社に伝えること」

「4.〇〇〇〇〇〇〇〇〇」

と明美が手帳に書いていた“TO DOリスト”を読み上げて言いました。

「せっかく会社を早退してお天気もいいのに、なんで仕事のリストを書き出しているの??」

これはやらなくちゃいけないことなの?それともやりたいことなの??」

ルナは真顔で矢継ぎ早に質問してきました。

明美は何を言われているのかが理解できずに、ルナの顔をみています。

顔同士がくっつくんじゃないかと思うほどルナは明美の顔に近づくと、「これ今、やりたいことなの??」と再度聞いてきました。

明美はルナのあまりの迫力にしどろもどろになりながら

「やりたいことじゃないわよ!!やらなければいけないことよ!!」

とイライラしながら答えます。

「じゃぁ~~~さぁ~~しなきゃいけないの??」とルナ。

「・・・・・・そういうわけじゃないけど・・・・だってそれぐらいしか思いつかないし・・・・やりたいことなんてわからないわっ!」

そう答えることしかできなかった自分がなんだか悪いことをしているような気持ちになった明美は悲しそうにいいました。

「はぁ~~~~」と大きい溜息をついてルナはいいます。

「こんなにいいお天気なんだよ?ちょっとお散歩しない??」とルナは明美の手を引っ張りました。

あ!!と明美は我に返るとルナの手を振り払い

「こんな格好で恥ずかしくないわけ??一緒に歩けるわけないでしょ??」

と思わず大きな声で言ってしまった後、先ほどからずっと店員やお客に注目されていたことに気がつき、明美の顔が赤くなりました。

「だって他に着るもの持っていないんだもんっ!でも私の魅力が100%発揮できているでしょ??」とルナが笑いながらいいます。

明美はかなりイライラした口調で、でも小声でいいました。

「私の服でもなんでも着ればよかったでしょ??有り得ないっ!!!」と。

「え~~~~明美、やっさしいんだぁ~~♪でも悪いかな~~って思って」と明美のイライラなんて我関せずと言わんばかりにニッコリ。

(そこはルナの遠慮ポイントなんだ?意外すぎてびっくりだわ・・・・)

明美はそう思うと小さく溜息をついて「ルナ、あなたの洋服を買いに行くわよ。」とスタスタと歩きはじめました。

「ホント~~~??明美、待ってぇ~~~」とルナが明美の腕に絡んできます。

「ちょっとやめて!!」とルナの腕を思いっきり振り払うも、ルナはニコニコ。

カフェをでると、少し先にZA○Aのお店が見えたので、明美はそこに向かいました。

道行く人々がびっくりしながら明美たちをみています。

店に入るとまたも店員やお客が一斉に明美たちのほうをみます。

ルナはまわりをキョロキョロみながら目をキラキラ輝かせています。

明美は恥ずかしさを押し殺しながらルナに「どんな服がいいの??」と聞きました。

最初は店員も遠まきにみていましたが、「どういったものをお探しですか??」と声をかけてきました。

明美はルナの方みながら「あの子を今すぐに着替えさせたいんです。」と店員に助けを求めるようにいいました。

ルナはもう勝手にいろいろな服を手に取って、鏡に向かってルンルンに服を合わせています。

「とってもスタイルいいですね??モデルさんですか??」と店員。

「いやぁ、、、違いますが、、、。」苦笑いをしながら答える明美。

向こうで楽しそうに服を選んでいるルナをみて「確かにホントスタイルいいわよね・・・」とつぶやくと

「明美~~~~これがいい~~~」とルナが向こうから明美を呼びます。

ルナが選んだのは黄色の花柄のワンピース。

店員も「きっとすっごくお似合いですよ。」といい試着するように勧めます。

フィッティングルームから出てきたルナは嬉しそうに「どう??」とワンピースを左右にヒラヒラさせながら聞いてきました。

(お世辞抜きでものすごい似合うわ・・・・)

明美はそう思い「かわいいじゃない。」といいました。

・・・

・・・

・・・

 icon-external-link 誰もが運命の人と結ばれる鍵を持っている!猫仙人とバリキャリ明美のスピリチュアルレッスン10へ続く。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です