■鬱陶しがられ恋愛が終わってしまう嫉妬や束縛が激しい性格って変えられるの??

こんにちは^^中村まみです。

「猫仙人とバリキャリ明美のスピリチュアルレッスン」のお話が10話までとりあえず書いたので一休みです^^

どうしてこの話を書こうと思ったのかというと、空からアイデアが降ってきたからですね。

でも反応はいまいちなんですよ、実は^^;(ちょっと寂しい!!)

3~5話ほど違うものを書いたら、また11話以降を書こうと思っています^^

さて、本題です。

嫉妬しやすく束縛もしやすい性格で最後には彼に鬱陶しがられて恋愛が終わります。

こんな自分の性格を変えることができるのでしょうか??

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

正解はもちろんYesです^^

もっと正確に言うと、嫉妬しやすいとか束縛しやすいってあなたの性格ではありません。

そうしてしまう理由が潜在意識にあるからです。

だから嫉妬しないとこうと思ってもしてしまうし、彼を束縛しないようにしようと思ってもできないのは、理由があるからです。

それがあなたの潜在意識があなたに訴えているメッセージです。

そのメッセージを紐解くと、

「私を置いてかないで!!」

「一人ぼっちは嫌なの!!」

「怖いの!!」

というものかもしれません。

その声を聴いてあげることなしに、束縛や嫉妬をやめるということは中々難しいでしょう。

潜在意識は一人称の基本的な視点からこのメッセージをみてみると、これは彼に訴えているのではないことに気がつけると素敵です。

さて誰に訴えているのでしょう??

「私を置いてかないで!!」も「一人ぼっちは嫌なの!!」も彼にではなく、あなたに訴えている、あなたに「もう置いてかないで!!」といっているのです。

なのでそのメッセージができてしまった理由を知ろうとする努力は必要です。

全てではないですが、小さいころ、そういう想いを体験してしまった場合やいじめなどの激しい孤独感を味わった経験。

そういったものが理由になってきます。

そしてもっとその理由を深堀していくと、その体験を通して、あなたは自分の世界を、自分の現実をどのようにみているのかが見えてきます。

それは思い込みとよばれていて、この深い思い込みがあなたが強い嫉妬や束縛をしてしまう原因でもあるのです。

例えば(※あくまでも例えです)

「私は愛されないという」

「私には価値がない」

「私は必要のない人間」

などという思い込みがあれば、彼が誰かとちょっと親しげに話していたり、メールやラインの返信が少し遅れたりしたら、何十回も連続でメールや電話をいれたり、彼に怒りながら「あの人誰???」と詰め寄ったりして、挙句の果てには彼に愛想をつかれるということが起こるでしょう。

嫉妬や束縛で苦しんでいる人は、すごくリアルに自分の中の苦しみとしてあるので、こんな性格もう嫌だ!とかになるのですが、もう一度いいますが、嫉妬や束縛は性格ではありません。

心の傷と呼ばれるものから派生します。

例え性格の一部のように絡まっていても、変化はできますので心配しなくて大丈夫です^^

今まで彼をなんとか理解しようとか、束縛しゃちゃダメだとか嫉妬しないようにしようとか頭で色々思っても、出来なかったのは潜在意識を無視して、行動だけをなんとかしようとしたからです。

意識というのは、顕在意識(表層意識)VS潜在意識(無意識)となったとき、100%潜在意識が勝ちます。

それは顕在意識は意識の3~4%で潜在意識は意識の96%~97%と言われていますから、戦ったら潜在意識の圧勝です。

なので変化をさせるには、潜在意識のメッセージを聴くことで、そこにある想いを解放してあげることが必要なのです。

解放され、癒されたらその嫉妬や束縛はあなたを苦しめることはないでしょう。

もちろん彼も、です。

潜在意識は自分を苦しめたくて、嫉妬や束縛の気持ちを自分に伝えていたのだなとわかりますよ。

そうしたとき嫉妬や束縛はあなたにとって嫌なものではなく、愛しくて抱きしめたくなる存在です。

それは本当の意味で、自分を愛するということがわかるということでもあります。

■≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です