■彼に仕事のことをバカにされた!許せない!!→体調崩して別れた

こんにちは^^中村まみです。

知り合いの方からメッセをいただき、ブログで取り上げても良いと許可をいただいたので、今日はこのお題です。

これしか情報がないのですのですが、どうしたらよかったのか、潜在意識は何を訴えているのかを紐解いてみることにします^^

「あたし仕事の事とか凄いコンプレックスだったんだ。仕事のことバカにした瞬間、体調悪くなってこの人と合わないって思って別れた」

という内容でした。

まず大切なことは、仕事のことをバカにされたということはこの方の解釈です。

事実(真実)かどうかはわからないということ、ここは押させておくべき大事なポイントです。

でも体調を崩されているということは、そこがすっごくご自身にとって地雷だったということなんですね。

潜在意識に入っていく入口ポイントとなる大切な部分は、

「仕事のことをすごくコンプレックスに感じている」

というこの部分ですね。

この部分を見つめてみる必要があります。

強くコンプレックスに感じているからこそ、バカにされたと強く感じているということです。

そしてもっというと、本当に仕事に対してのコンプレックスなのか、ということです。

どうしてコンプレックスに感じるのか?

彼の言葉はなぜバカにされていると思うのか?

そうやってここをドンドンドンドン深く掘り下げていくと、潜在意識の本当の声が聴こえてきます。

最終的には

「自分は○○○○だ」という深いビリーフに行きつきます。

それは例えば(※あくまでも例えばです)

「自分には能力がない」

とか

「自分は必要とされていない」

とか

それは様々で、本当に様々なので、その方の心の中で起きていることを見てみなくては何も見えてきません。

そしてそれが今ご自身が選んでいる職業と深く結びついているのです。

この深い思い込みが分からないと、ただただ仕事に対してコンプレックスを持っているという表面的なことしかわかりません。

以前私のお友達で仕事が合わず辛くて仕方がないといっていた方がいたのですが、実は仕事が好きだったということが分かった方がいます。

180度違いますね^^そんなこともあるのです。

話を戻しますね。

その方は彼に仕事を理解してほしいと思っていたけど、自分が自分を理解していなかったんだといっていましたが、自分に対してそういう見方は素敵だと思います。

ただ、もう一歩踏み込んで、どうしてその仕事に対してそこまでコンプレックスがあるのか?

本当にそのコンプレックスは仕事に対してなのか??

そこを見てあげることが、本当の意味で自分で自分を理解してあげること(=自分を愛してあげること)につながっていくかなと。

体調を崩してしまうほどなのであれば、「私が自分の仕事に誇りを持たなくちゃ!!」では、それは表面の思いですので、またそういう悔しい思いを経験してしまうことがあるかもしれません。

「彼は私を理解してくれない!!」と思っている時、潜在意識の法則である一人称でみてみると、「私は私を理解していない!!」となります。

が!

どうして自分を理解してあげれないのでしょうか??

その部分が見えてこないと、たとえ転職しても同じことが起こる可能性もものすごく高いです。

よく上司が嫌な奴だから転職したのに、転職先の上司はもっと嫌な奴だったという話を聞いたことがあるかもしれません。

転職して彼ができても、潜在意識が一番わかってほしいメッセージを聴き逃しているのなら、同じようにバカにされる状況に遭遇してしまうかもしれないのです。

仕事のコンプレックスとして現れていますが、それは表面的なものだからです。

仕事は私たちにとって人生で大きく占めるものです。

運命の人との関係も仕事はかなりの高い割合で絡まってきます。

この方は最初「彼といれて自分がすごく楽!!自分を大切にしてくれるし・・・」といって幸せそうでした。

もしご自身の心の奥にあるものをみつめていれば、結果は大きく違ったと思います。

でもでも全然大丈夫^^だってここからまた運命の人に出会う扉は開かれるのですから。

■≪音声付≫40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

■セッションについてはこちらからです

■お問い合わせやお申し込みはこちらです

■メルマガも不定期で発行しています
※1メールレッスンにお申し込みの方は、同じ内容のメルマガが届きますので、登録は必要ありません。
※2ブログでは書けないような不思議なことも書いていますのでご興味があればどうぞ^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です