運命の人と出会うために」カテゴリーアーカイブ

■不倫を繰り返してしまうのは?

こんにちは^^中村まみです。

今日のお題は不倫が良い、悪いという話ではありません。

潜在意識と不倫ということです。

もしあなたが不倫を繰り返しているのなら、自分がどんなに納得しても、相手の奥さんがどんなに悪い人だからという理由でも、潜在意識に罪悪感がしっかりと刻み込まれてしまいます。

なので、その罪悪感が結婚を遠のかせる可能性がありますし、幸せな恋愛にも影を落とす可能性があります。

「不倫を繰り返しているんです。」と落ち込んでいる方にたくさんお会いしたことはありますが、不倫大好き icon-heart-o という方にはまだお目にかかったことはありません^^;

好きになった彼が既婚者だった

不倫はしたくてしているわけではない

そんな方々ばかりです。

したくないことをしている、その状態は潜在意識には強く影響します。

自分自身に対しての罪悪感

自分自身に対しての無価値感

自分自身に対しての誰からも愛されない感覚

そういう自分を苦しめる思い込みを強めてしまうからです。

そうすると負のスパイラルに入り、結婚したくてもその罪悪感があるため無意識で結婚したいという意志に反して、結婚を遠のくことをしてしまう、例えば不倫を繰り返したりします。

潜在意識が自分の無価値感を証明しようと、やっぱりあなたが幸せを感じない恋愛を引き寄せてしまうのです。

もしあなたが不倫をやめたいのに、繰り返している状態なら、この負のスパイラルにもう入ってしまっているのかもしれません。

それ以前に不倫をするメリットをご自分の中で手放せないのかもしれません。

不倫をするメリット?!

そうです、私たちがするどんな行動にも、たとえそれがすっごく不幸なことや理不尽なことでも、メリットがあるんです。

もちろん、無意識ですので、潜在意識をさぐらないとわからないのですが、、、

不倫をして自分が不幸でいることで、だれかに復讐しているのかもしれません。

不倫をすることで結婚しなくていい状態をつくりたいのかもしれません。

結婚しないことで何か自分にとって不都合な犠牲を払わなくてもいいのかもしれません。

結婚相手をもたないことでどんな罪悪感を償っているのでしょうか?

不倫を過去にたくさんしてきた、だから結婚できない罰が当たっているんだ、というのは、あながち間違いではありません。

ただ、神さまからの罰ではありません。

そうしてきたことで、自分を幸せにしないようにと自分を罰してきているのかもしれないのです。

自分が自分に行っている罰です。

あなたがもし結婚をしたいのなら、その罰をもうストップしてもいいと思います。

罰をし続けて、誰かが幸せになるのなら、それもありなのかもしれませんが、それは100%ありえません。

誰かを幸せにしたいなら、まずはあなた自身が幸せになることが必要です。

自分を幸せにする恋愛、そこにシフトして大丈夫なのです。

あなたの幸せな婚活を応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■婚活に妥協や我慢はしなくていい

こんにちは^^中村まみです。

「自分の年齢を考えると相手に求める条件は妥協したほうがいいかな・・・」

「婚活パーティ10回目・・・やっぱり妥協や我慢は必要だよね・・・」

と、気持ちが暗くなっているのなら、その考えは間違っているかなと思います。

もちろん、「妥協したほうがいいよね・・・・」「我慢したほうがいいよね・・・」と思ってしまうお気持ちはとても分かります。

でもその「もうそろそろ妥協したほうがいいよね・・・」「もうそろそろ我慢したほうがいいよね・・・」とごくごく自然にでてくるその思考こそが、あなたの潜在意識のパターンになっているから、そういう考えが出てくることに気がつけるといいかなと思います。

結婚相手に理想を掲げることはとても良いことだと思います。

けれども、その理想が自分の潜在意識の怖れからきているものなら、「妥協する」「我慢する」ということにとても抵抗を感じるし、虚しさも感じてしまうのです。

例えば

次男がいい

公務員がいい

年収は700万以上がいい

誠実な人がいい

おもしろい人がいい

そんな理想を立てることは全然悪いことでも何でもないんです。

ただ、その条件が出てくる心の中を探っていくと、「妥協をしなくてはいけない」「我慢しなくてはいけない」という考えの本当の正体も見えてきます。

本当の正体?

そうなんです、本当の正体を見なくては、その理想が本当にあなたの願いかどうかがわからないのです。

まったくとんちんかんな理想を立てているかもしれない、

そういう可能性がものすごく高いことに気がつくと、あなたの婚活スタイル自体が変化していきます。

もしかしたら、自分に嘘の理想を言い聞かせて、それを一生懸命追い求めていただけなのかもしれないですから。

そんな状態で何度も婚活していると、絶望的な気持ちになるのも無理はありません。

婚活していて疲れてしまって「妥協」や「我慢」が頭をかすめてしまうのは、あなたにとって間違った婚活をしている、そう思っていいかなと思います。

間違った婚活というのは、自分の本当の理想を知らずしてする婚活です。

先ほどの理想の条件

次男がいい

公務員がいい

年収は700万以上がいい

誠実な人がいい

おもしろい人がいい

どうして、その条件がいいのでしょう?

次男がいいのはどうして?

公務員がいいのはどうして??

年収は700万以上がいいのはどうして??

誠実な人というのは、あなたにとってどんな人??

おもしろい人ってあなたにとってどんな人でしょう??

自営業ではいや?

長男ではダメ?

年収400万ではダメ?

そんなふうに自分の考えを深く深くみてみると、潜在意識にある怖れがみえてくるかもしれないのです。

不安な気持ちが見えてくるかもしれません。

相手に振り回されるのは嫌だなという思いが見えてくるかもしれません。

もっともっと探っていくと、

「一人では生きていけないかもしれない不安」

「自分は一人前じゃないと思っている気持ち」

「自分の無力さを感じている気持ち」

そんな思いが見えてくるかもしれません。

その思いがみえていない状態で、「妥協する」「我慢する」というのは、潜在意識の本当の声を無視している、蓋をしようとする行為なので、潜在意識がものすごく抵抗しているんです。

なので、妥協するイメージをすると、未来に希望が持てなくなりますし、婚活に疲れてくるのです。

「妥協する」「我慢する」その前に、自分の掲げている理想について、潜在意識の声を聴いてみることが大切。

そうすると、「妥協することも」「我慢することも」しなくていいことが分かってきます。

「未来に希望がもてない」「疲れる」婚活というのはあなたの潜在意識の声を無視しているから起こっています。

あなたにはあなたのパートナーとの幸せがちゃんとあります。

その幸せはあなたの内側に宿っています。

それを見つけること、それがあなたを幸せに導く婚活の第一歩なのです。


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■なぜ、婚活に自分を愛することが必要?

こんにちは^^中村まみです。

当たり前ですが、婚活の目的って結婚することです。

では「どうして結婚したいの?」と問われたら、何と答えるでしょうか??

きっとその答えの最終形は「幸せになりたい」からという答えに行きつきます。

じゃぁ、「あなたの幸せは何?」と聞かれたら、どう答えるでしょうか??

「ごくごく普通の幸せ」でいい

「ごくごく当たり前の幸せ」でいい、と答えるかもしれませんね。

「普通の幸せ」というのは、どんな幸せでしょう?

「当たり前の幸せ」というのは、どんな幸せでしょう??

もしかしたら、「自分なんてこんなもの」だから、、、

「結婚なんて妥協が当たり前」と今までの周囲の言葉で心の中に根付いているのかもしれません。

でもですね、、、実は、、、

何が「普通」なのかは、一人一人違います。

この当たり前の事実に気がつけるといいですね。

あなたはこの世界でただ一人のあなたです。

なので、あなたの幸せは、あなたにしかわかりません。

他の誰でもない自分が、自分らしい輝きを放って生き、どんな幸せを望むかは、100人いれば100人とも違います。

でも私たちは毎日毎日膨大な量の情報に触れています。

雑誌に書いてある理想の婚活。

ネットをしていれば、ところどころに出てくる広告。

なので多くの人は自分の幸せを見失っています。

けれどもそれに気がついている人はごくわずかです。

自分の幸せを勘違いしている、そんな状態になっています。

婚活がうまくいかない、出会いがないという多くの方々は、この状態に陥っているかなと、色々な方々をみてきて思います。

「自分が自分自身を誤解している」

これが結婚ができない理由なのです。

出会いがないわけでもなく

まわりに異性がいないことでもなく

アラフォー、アラフィフだからでもなく、

「自分が自分自身を誤解している」からです。

その誤解は自己愛の欠如から生じています。

自分はこの程度の人間なんだ、、、、

不安だから結婚したい、、、

愛されない人間、、、

ダメな自分、、、

そんな自分自分を誤解している状態は、今の自分が分からない、今の自分の立ち位置がわからないということです。

それは現在地が分からない状態で地図をみて行きたい場所を懸命に探しているのと一緒なのです。

そうなると、相手を選ぶ基準も全く的外れになっていきます。

「偽りの自分の好み」で相手を選ぼうとするのです。

お付き合いが始まっても長続きしないのは、本当の気持ちから相手と関わっているわけではないからです。

条件にこだわりすぎてしまうのも、「偽りの自分の好み」から選んでしまっているのかもしれません。

それは果てしない「ないものねだり」へと陥ってしまいます。

そうなると、お付き合いしても不満がでてきますしね。

本当の自分に幸せではない気持ち相手を探している状態では、自分が活き活きしている状態ではないですし、逆に条件ばかりに目がいき、ギラギラしてしまいますから、男性は引きますよね、、、。

魂が呼応する相手というのは必ずいるんです。

でも自分がその魂の感性に忠実ではないと、魂同士が引き合うことはできません。

魂の感性=本当の自分の声

です。

自己愛を育てること、それはすなわち本当の自分の幸せを掴むことにつながっているのです。

自己愛を育て運命の人を引き寄せてみませんか??

あなたが運命の人と出会えるよう応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■執着は運命の人を遠ざける

こんにちは^^中村まみです。

別れてから2年もたつのに彼のことが忘れられない。

特に復縁したいわけじゃないのに、、、、

どうしてだろう?まだ彼のことが好きなのかな・・・?

あなたがもしこうやって悩んでいらっしゃるのなら、今あなたが感じている気持ちは愛ではなくて執着、それに気がつけると良いなと思います。

執着は愛ではないです。

じゃぁ彼へのこの気持ちは何?ということですが、これは実は・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

怒りです。

相手に対して持ってしまっている

悔しさや悲しみ

なのです。

私たちはポジティブな感情よりもネガティブな感情に意識を奪われやすいので、なぜか毎日相手のことを思い出すという現象が起きたりします。

なので「どうしてだろう?まだ好きなのかな?」と思ってしまうわけです。

本当のところ、それは愛ではなく、彼との関係で伝えられなかった想いなどの悔しさや悲しみなのです。

さてここで潜在意識の一人称の法則をみてみましょう。

少し復習しましょう。

潜在意識は一人称というのは、彼、お母さん、上司、店の店員さんはイコール自分だと考えてください。
(ホントのホントのことを言うと、この言い方はちょっと乱暴な言い方なんですけどね^^;)

↓図にしてみるとこんな感じです↓

先ほど相手に対して持ってしまっている「悔しさや悲しみ」が執着を引き起こしていると言いました。

これを潜在意識レベルでみると、相手はあなたです。

なので真実はというと

相手に対しての悔しさや悲しみはあなた自身に対しての悔しさや悲しみ

というのが潜在意識のメッセージです。

彼という存在を通して、あなたの心の中にずっとずっと小さいころから隠れていた、悔しさや悲しみが噴出している、そう思っていただければなと思います。

彼はあなたの潜在意識の中にある悔しさや悲しみというボタンを無意識にポチっと押してくれていたのです。

“ 押してくれた ”

そう表現するのが適切です。

なぜなら

ここに悔しさがありますから癒してほしい!

ここに悲しみがありますから癒してほしい!

というあなたの潜在意識のメッセージを教えてくれた存在だからです。

そしてもう一つ大事なことがあります!

悔しさ、悲しみはあなたの中から発生しているといいました。

これはもっと正確に言うと、あなたがずっとずっと小さいころから握りしめてしまっている潜在意識の中にある思い込みがこの悔しさや悲しみの発動原因になっています。

なので、潜在意識の本当のメッセージは

この悔しい気持ちがが発生している原因の思い込みを解放したい!

この悲しい気持ちが発生している原因の思い込みを解放したい!!

ということなんです。

抑えつけられている感情は外に出よう出ようとします。

それがエネルギーになって、相手にぶつけたくなるのです。

彼を忘れることができないと現象はこれが原因です。

彼によって自分の中にある思い込みのボタンを押されてしまったので、彼にずっと執着してしまっている、そんな状態なのです。

彼に自分のエネルギーを向けているのに、新しい出会いはやってきません。

大切なことは

そのエネルギーを解放して、新しい出会いに目を向けれるようにすることなのです。

エネルギーは解放したらそれで役割を終えますから、彼への執着心も消えていきます。

古いエネルギーを脱ぎ捨てて、運命の人を引き寄せてみませんか?

あなたが運命の人に出会えるように応援しています♪


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです


■既婚者ばかりに言い寄られてしまうのは?

こんにちは^^中村まみです。

言い寄ってくる男性が既婚者ばかり、、、、

不倫なんて嫌だと思っているのに、そんな恋愛しかできない。

・・・

・・・

・・・

こ、これは、、、も、もしかして、、、自分の心の中に原因があるのでは、、、?

と恐る恐るほんのちょっぴりでいいので、感じてみると軌道修正は早くできるかなと思います。

これについてですが、

自分の中に原因があるからダメなんだーではないですよ。

原因というと、悪いことの種みたいなイメージがありますが、車のブレーキみたいなものです。

ブレーキをかけると車が止まる。

既婚者に言い寄られてしまう原因があるからそうなる。

この2つは同じなんです。

ブレーキがあることは悪くないですよね?

むしろブレーキなしの車は怖くて乗れない^^;

安全のためには絶対必需品です!

同じように

既婚者に言い寄られてしまう原因が心の中にあるのはあなたを守るため。

そんなことが心の中をみていくとわかってきます。

思い込みは多くの場合、小さいときにつくられるので、それが作られた時点ではものすごく役立つ思い込みだったんです。

でも時を経てあなたは大人になりました。

そしてその思い込みはそのままになってしまっているんです。

まるで子供服を大人のあなたが無理やり着ているような状態です。

窮屈でたまらないので、その状態では動くのもしんどくなるでしょう。→恋愛に対して行動ができなくなっている、制限がかかっている。

ところどころ服が張り裂けている状態でしょう。→自分自身に無理をしている

なんといっても似合わない^^;→本当のあなたではない状態

そんな感じになっています。

だから今のあなたの体型に合う服をきれば、優雅に動けるようになります。

似合う服を着ていれば自分自身をもっと楽しめますよね。

服なら物質として見えるから、私たちには分かりやすいですが、心はみえませんよね。

だからなかなか自分が無理をしているとか、窮屈な思いをしているのに気がつきにくいかもしれません。

でもまわりをみて

溜息が多くなるようだったら、合わない服をきていないかをチェックする時期だと思います。

生きづらさを感じているようなら、合わない服をきているかチェックする時期だと思います。

既婚者ばかりから声をかけられるのは、あなたがダメだからではなく、合わない服をきて無理していませんか?

ということを教えてくれているのかもしれません。

立ち止まっても最初はよくわからないかもしれません。

なので立ち止まることがちょっと怖いかもしれませんね。

無理をしていることすらもわからないかもしれません。

ずっと無理をしていたら、ずっと自分らしさを忘れていたら、どれが本当の自分かは分からないようになるくらい心が麻痺してしまいます。

でもやっぱりそれでもやっぱり、自分の心に完全に寄り添えるのは世界中であなただけです。

奥さんよりも私の方が魅力的だと思うかすかな優越感はないかを振り返ってみて下さい。

兄弟からいつも比べられていたかもしれません。

親御さんがいそがしくて自分のことは二の次だと感じていたかもしれません。

そんな出来事からできてしまった思い込み。

小さな頃にできてしまったその思い込みという服をもうそろそろ新しく新調してもよいころかもしれませんね。

あなたが運命の人に出会えるように応援しています。


 icon-angle-double-right *音声付*40代の女性がきちんと運命の人に出会える無料メールレッスンはこちらです

↓↓メールレッスンのテキストサンプル及び音声サンプルをご覧になりたい方はこちらです↓↓

テキストサンプル(PDF)

音声サンプル(約5分)

 icon-angle-double-right セッションについてはこちらからです

 icon-angle-double-right お問い合わせはこちらです