既婚者ばかりに言い寄られる私に運命の人なんているの?

運命の人との出会いは小麦が実るようなもの

こんにちは^^中村まみです。

言い寄ってくる人は既婚者ばかり、、、、

不倫なんて嫌だと思っているのに、そんな恋愛しかできない。

私には運命の人なんて存在しない、、、

と悲観的になってしまうなら、ちょっとだけでいいので、恐る恐るこうつぶやいてみることで軌道修正の道筋ができてきます。

こ、これは、、、も、もしかして、、、自分の心の中に原因があるのでは、、、?と。

心の中の原因は悪いものではない

はじめに心の中に原因があるからといって、あなたが悪いということとイコールにはなりません。

自分の中に原因があるからダメなんだーではないですよ。

原因というと、悪いことの種みたいなイメージがありますが、車のブレーキみたいなものです。

ブレーキをかけると車が止まる。

既婚者に言い寄られてしまう原因があるからそうなる。

この2つは同じなんです。

ブレーキがあることは悪くないですよね?

むしろブレーキなしの車は怖くて乗れない^^;

安全のためには絶対必需品です!

同じように既婚者に言い寄られてしまう原因が心の中にあるのはあなたを守るため。

そんなことが心の中をみていくとわかってきます。

もう必要ないことを知らないだけ

思い込みは多くの場合、小さいときにつくられるので、それが作られた時点ではものすごく役立つ思い込みだったんです。

でも時を経てあなたは大人になりました。

でもその思い込みはそのままになってしまっているんです。

それはまるで子供服(子どもの心)を大人のあなたが無理やり着ているような状態です。

窮屈でたまらないので、動くのもしんどくなります。恋愛に対して行動ができなくなっている、制限がかかっている。

ところどころ服が張り裂けて破れているいる状態なのです。自分自身に無理をしている

なんといっても似合わない^^;本当のあなたではない状態

そんな感じになっています。

洋服は目に見えるけど、心は見えないので、わからなくなっているだけなんです。

それに気がつけば、「あら?こんなの着れないわ!」と捨てることができますよね。

今のあなたをあるがままに認める

今のあなたの体型(心の形)に合う服をきれば、優雅に動けるようになります。

似合う服を着ていれば自分自身をもっと楽しめますよね。

服なら物質として見えるから、私たちには分かりやすいですが、心はみえませんよね。

だからなかなか自分が無理をしているとか、窮屈な思いをしているのに気がつきにくいかもしれません。

でも周りをみて

溜息が多くなるようだったら、合わない服をきていないかをチェックする時期だと思います。

生きづらさを感じているようなら、合わない服をきているかチェックする時期だと思います。

既婚者ばかりから声をかけられるのは、あなたがダメだからではないのです。

合わない服をきて無理しているということを教えてくれているサインかもしれません。

自分にフォーカスする勇気を!

自分にフォーカスするには、立ち止まって自分を見つめるということが必要になってきます。

でも最初はよくわからないと思います。

なので立ち止まることがちょっと怖いかもしれませんね。

無理をしていることすらもわからないかもしれません。

ずっと無理をしていたら、ずっと自分らしさを忘れていたら、本当の自分が分からなくなります。

心が麻痺してしまうんですね。

でもやっぱりそれでもやっぱり、自分の心に完全に寄り添えるのは世界中であなただけです。

例えば奥さんよりも私の方が魅力的だと思うかすかな優越感はないかを振り返ってみて下さい。

兄弟からいつも比べられていたかもしれません。

親御さんが忙しくて自分のことは二の次だと感じていたかもしれません。

そんな出来事からできてしまった思い込み。

小さな頃にできてしまったその思い込みという服をもうそろそろ新しく新調してもよいころかもしれませんね。

あなたが運命の人に出会えますように応援しています。

*音声での解説付き*潜在意識の記憶を解放し運命の人に出会う無料メールレッスン

※現在大幅にテキストをリニューアル中のためレッスンを休止しています。
メルマガは発行しておりますので、登録をして頂いた方にはテキストが完成次第お送りいたします。

運命の人に出会える前世療法のご案内

あなただけのカルマ鑑定書~あなたが運命の人に出会えない理由とは?のご案内

お問合せやお申込み


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です