第一幕「私」というストーリーその4

その1はこちら

「ママはまだお仕事なんだ・・・・」そうつぶやきながら、小さな女の子は上半身を起こしました。部屋はまだ真っ暗で肌寒さを感じます。夜明けまでにはまだまだ時間がありそうです。不気味なほどの漆黒と静寂の広がりの中で、[…]

神の恩寵とエゴの意識の間で

苦しくて長い長い探求の旅が終わりを告げましたが、これですべてがうまくいったわけではありませんでした。

意識が180度引っくり返ったとき、一瞬エゴ(思考や感情)がぶわぁーーーーとどこかに吹っ飛びました。

それは本当に驚異的な体験で、身体ってこんなに軽かったんだ~~~って、私は心底感動していました。

でも数時間後またそのエゴたちは戻ってきました。(戻ってきてくれた?!(笑))

一度、抑圧から外れたエゴを再び抑圧することは難しく、戻ってきたエゴは暴れ馬のように激しく私の中で踊り狂っていたのです。

頭と心が完全にちぐはぐ状態でした。

身体を左右から同じ力で引っ張られているような痛み、苦しさを味わっていたのです。

怒りも悲しみも喜びも、私の感情や思考は幻想で、それを生み出している「いまここにある意識」が私の本体だとは体感しています。

けれどもこの激しく湧き出てくる怒りはどうしたらいいの?

この強い悲しみはどうしたらいいの?

とても頭が混乱していました。

それは人間のエゴでは決して起こせない神の恩寵であるにも関わらず、エゴはこの体験を自分のものにしようとします。

自分の都合のいい解釈をしようとするのです。

理解して自分は「分かっている!!」とやろうとするのです。

それがエゴの働きですからね。

身体の中で大暴れする思考や感情に翻弄されながらも、自分がいかに感情を抑圧していたのかを知り、それが本当にびっくりでした。

これでも何年も感情を解放することを生活の中に取り入れていたつもりだったのですから。(ちょっぴりショックでした、、、)

加速する虚無の世界

何よりも辛かったのは、この感情や思考の暴れ馬が日常生活に支障をきたすほどだったことでした。

仕事中に突然泣き出したり、、、そんなことが度々起こっていました。

そしてこの世界は幻想という感覚は、無気力感を体験以前よりも増やしてしまい、本当に何もする気が起きずにいたのです。

この見えている世界が幻想だとわかった、、、、けど、じゃぁどうすればいいの??

30代後半の大人が何をしたらいいのかが全くわからない状態になったのです。

体験したことの本当の意味を頭はまだ理解できず、完全に生きる方向を失いました。(今なら笑い話です^^;)

生きることも死ぬこともできないと感じていた虚しさをさらに加速させ、さらなる虚無の世界へ落ちるようでした。

悟後の修行?の始まり

でも一つだけ違っていたことは、もう探求する必要がないという確信があったことでした。

答えはここにしかないということを知っているということは、これ以上無用な放浪を繰り返さずに済んだのです。

覚醒体験者の中には、この体験を再体験したくて、グルを求めて放浪する人も多くいます。

それはしなくていいことだけは知っていたことだけが私には救いでした。

ガンガジ氏やアジャシャンティ氏のご著書に助けて頂きながら、ただただ今ここにある意識に寄り添うことをしていました。

強い虚無感にかられていた私にはそれしか出来ることがなかったというのもあります。

休みの日は一日中、家の白い壁をみつめながらボーっとしていたのです。

それが心地よくて心地よくて、、、10時間でも壁一点を見つめていることができました。(はっきりいってヤバイ人です^^;)

でもあのエックハルトトール氏だって、覚醒後2年間ほど至福の(?!)ホームレスとして過ごしていましたし、、、。

となると、私のヤバさはそれほどでもないのかも^^

今ここにある意識は愛そのものでした。

こんな自分でも100%受け入れられていることを感じることができました。

だからそんなに長時間、ただただその意識に浸っていることが出来たのかもしれません。

解き明かされる幼い時からの疑問

けれどもその意識に寄り添っていると、さまざまなことが分かりはじめました。

世界でたくさんの戦争が起こっているのはなぜか、

世界で飢えが蔓延しているのはなぜか、

人が殺されるということはどういうことなのか、

平和になるためにはどうしたらいいのか、

人間が存在することの意味、

時間の存在とは?

過去世の存在とは?

感情や思考の存在意義とは?

すぐに分かったわけではなく数年の時を経て、徐々に私の中で理解がされていきました。

それは小さなときの疑問への答えでもありました。

私は知らないを知ることの絶対的な安心感

願いは叶えられたのだなと感じます。(めっちゃ長くかかりましたが^^;)

その中には自分がもう一度生きていこうとする道も含まれていました。

こればかりは自分のことなので、今でもあまり確信がもてませんが、それでも道はできてきています。

そして今でも最も大切で私の心の大きな支えになっていることを理解できたことが、一瞥体験の最大のギフトだったなと思います。

それは

「私」は何も知らない

ということです。

第一幕終わり

※グル:サンスクリット語で「指導者」「導師」などを意味する単語

第二幕をお送りする前に、よろしかったら《番外編》輸血否定の宗教教義による祖母の死と神の存在↓↓↓をご覧ください。

番外編

「神さま助けてください。」「私」というストーリーその1で書いたように、いじめにあっていた私は、神に祈りを捧げていました。[sitecard subtitle=その1はこちら url= https://soulmateless[…]

本日もあなたにとって素敵な日となりますように☆.。.:*・゜

運命の人に出会う無料動画レッスン

《構成内容》

この講座は全3回で構成されており、動画で学ぶことができるようになっています。

「第1章 運命の人に出会うたった一つのポイントとは?~あなたの世界を丸ごと愛する~」

「第2章 運命の人との出会いとカルマ~カルマの解消はあなたの人生を大きくシフトさせる~」

「第3章 運命の人に出会うためのカルマの解消とは?~潜在意識と仲良しになる~」

《この講座を受けると分かるようになること》

あなたの潜在意識が開きはじめますので、この講座を受けるとこんなことが分かるようになります。

・運命の人に出会う方法

・前世が今に影響しているということの意味

・輪廻転生の秘密

・自分を愛する方法

・苦しい恋愛をしてしまう理由や脱出方法

・幸せな恋愛をする方法 etc

《第1章全公開》

登録される前に第1章をご覧になり、ご自身に合うかどうかをご確認いただくと良いかと思います。

第1章動画レッスン

《重要なお知らせ》

無料メール講座にせっかくご登録いただいてもエラーで返ってくることが大変多いです!

メール講座を登録すると、すぐに返信メールが登録いただいたメールアドレスに届きます。

もし返信メールがこない場合は、迷惑ボックスに入っているorエラーで跳ね返っています。

ぜひ各キャリアの迷惑メール設定で下記のメールを受信できるようにしてください。

info@soulmatelesson.com

《お願い》

ご登録の際は、きちんとお名前の記載をお願いします。

あなたが運命の人と幸せに人生を歩いていけますように心を込めて書いておりますので、よろしくお願いします。

※文字列のようなお名前や「あ」とか「わ」とかといったお名前の場合、予告なく削除させていただくことがあります。

非二元(ノンデュアリティ)流運命の人に出会う無料動画レッスンの登録フォームへ

>*動画で学ぶ*非二元(ノンデュアリティ)流ソウルメイトに出会う無料レッスン

*動画で学ぶ*非二元(ノンデュアリティ)流ソウルメイトに出会う無料レッスン

「私はいない」「すでに愛の中にある」と言われても、、、この寂しさはどうして消えないの?その苦しみは、あなたが人生に真摯に向き合っているから、そして人一倍愛情深いあなただからこその痛みです。
非二元(ノンデュアリティ)を深く理解することと、あなたの運命の人に出会うということは、葛藤なく両立できます。
そのことを全3回の動画レッスンで学んでみませんか?
第1回の動画は公開しておりますので、ご覧いただきご登録をご検討いただけます。

CTR IMG